スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先日、ホイールのレストアから帰ってまいりました!

どうですか?

四角ミラーにディッシュホイール。オリジナルのルックスを取り戻しました!

964はネオクラシックカーの代表として、当時の雰囲気を楽しむ事のできるクルマとして君臨しております。

前期はクラシカルな雰囲気で、後期はスポーティーな雰囲気でというような棲み分けでしょうか。

出たての頃は後期ルックに変更するのがトレンドだったようですが、

今となってはお好みの分かれるポイントではないでしょうか。

こんなにきれいな状態でお目にかかれるのも希少でございますね!

もうこのディッシュホイールを履いておりますので、気になる方はぜひご覧くださいませ!!

 

ご納車に向けて整備中の500Eさん。

ジャッキポイントカバーの塗装を行いバリッとして帰ってきてくれました!

細かい部分でございますが、それだけキレイなお車でございますのでどうしても気になってしまうポイントでございました。

ご契約後に追加でご用命頂き実施させていただきました!

ここの塗装は劣化が出やすいポイントでございます。

W126でもよく見かけます。

神は細部に宿るなんて言葉がありますが、こういう細かいところこそ重要なんですね!

I様、本日はコーティングでございます。

つやつやの愛車との再開をお楽しみに(*´ω`*)

 

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第95号は4/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga