スタッフブログ

皆様はじめまして
ガレージカレントの又賀でございます。

先輩方が書いているブログをアルバイト時代から毎日みておりました。
この度、正式に販売の営業としてガレージカレントで勤務することとなりました。
まだまだ慣れない私ですが、よろしくお願いいたします。

早速ですが、私もブログデビューさせていただくことになりました。
今回はデビューということもあり、少し変わったものを紹介させていただこうと思います。

ドイツ車と強い関わりをもつフェルディナント・ポルシェが設計した
「VK4501(P)」ポルシェティーガーになります!
ティーガーIやタイガー重戦車という名を聞いたことがある方は多いかもしれませんが
この戦車はその試作車輌の1つになります。
残念ながら正式採用はされなかったのですが、突撃砲のエレファント重駆逐戦車等に改造されたりしました。

この戦車はガソリンエンジンと電気モーターを搭載しており、空冷ガソリンエンジン2基によって
直流発電機を回し、その電力で電気モーターを駆動させて走行するガス・エレクトリック方式というものが
採用されておりました。
この方式のおかげで当時問題点であったギアチェンジが必要なく変速機によるトラブルが少なくなるという
利点がありました。
当時から電気自動車の経験も豊富だったフェルディナント・ポルシェならではの考えですよね!
著作権等の関係で画像は用意できなかったので、お手数ですが調べて頂ければ幸いです。
砲塔が少し前についていたりとドイツ戦車の中では珍しく特徴的でかっこいいです!

さて今回の紹介はここまでにさせていただきます。
また機会がありましたらフェルディナント・ポルシェが関わった戦車を紹介させていただきたいと思います。

ちなみに私が自動車を好きになったきっかけは戦車からです。
なので、ルノーやクライスラーなどの戦車に携わったメーカーもここから知りました。
まだ至らぬ点が多々あるかと思いますが、
お客様の期待に応えられるよう日々努力して参りますので、
これからよろしくお願いいたします。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第106号は10/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga