スタッフブログ

こんにちは

ガレージカレントの又賀です。

11月は11、29日等といい〇〇の日が続いていましたね。

そんな11月も終わりクリスマスの月へとあっという間に突入です。

ショールームでもクリスマスツリーだったりと少しずつクリスマス仕様にチェンジしております。

11月は終わってしまいましたが、先日のいい肉の日にこんなものを食べてきました。

行きつけとなっているお店のハンバーグとご飯を共に600グラムほどいただいてきました。

私の先輩はなんと900グラムのハンバーグを注文しぺろりと平らげてしまいました。

画像からでもその大きさが分かるかと思います。

お皿からはみ出かけてます。

これがすべてお腹の中に入るんですから、人ってすごいですよね。

 

さて話は変わりますが、弊社の在庫車両であります。

ポルシェ911(Type991)カブリオレをご紹介します。

まず車体と幌に関してですが、マグネシウムやアルミニウムが使用されており

スチール製だった997に比べて約60kgもの減量に成功。

また、幌の開閉は左右の窓ガラスもしめるとボクスターよりも時間はかかりますが、

約13秒の全自動開閉で、時速50km/h以下なら他モデル同様

開閉可能でいざというときに便利かと思います。

ウィンドディフレクターというメッシュ素材の風よけは997から変わり

ボディに組み込まれたおかげで約2秒ほどで開閉可能となっています。

ただしリヤシート使用中は使用できないので気をつけてください。

実際に使用して走る機会がありましたが

オープンカーでよく気にされる巻き込みの風も

ウィンドディフレクターを使用していると会話も問題なく非常に快適でした。

あとは走っていて気持ちいいその点がなによりも最高でした。

スポーツエグゾーストを切り替えることによって音による楽しみも

クーペよりダイレクトに伝わってきました。

これらの素晴らしさを知っている方が多いのか

この車両非常に多くのお問い合わせをいただいております。

いつご成約となってもおかしくない状況ですので、

ぜひ一度見に来てくださいませ!

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第109号は12/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga