スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

いよいよこの日がやってまいりました。

昨年末にご契約いただいたボクスターSが今年初のご納車となりました!

ご納車に向けて最後にコーティングの施工でございます。

まずは、ボディの清掃からスタートです。

ホイールの内側まで念入りに掃除していきます。

長年溜まったブレーキダストは専用の薬品にてできる限り落としていきます。

ボディがきれいな状態に仕上がると、次は磨きの工程に入ります。

磨きの画像は撮影し損ねてしまいました( ;∀;)

磨きが終わるとボディ表面には凹凸がなく、ツルツルになります。

ここまで来て、やっとコーティング剤の塗布を行うことができます。

開けてからしばらくすると硬化してしまうため、小瓶が主流らしいです。

スポンジで丁寧に伸ばしていきます。

ここでムラを作ってしまうかどうかがプロかどうかです。

私がやったら、、、こんなにうまくはぬれません。

そして、しばらく放置の後、しっかりふき取って完成となります。

大切なボディの保護に、コーティングは今や当たり前となってきましたね!

最近ボディのメンテナンスをしていないなという方、久しぶりにどうですか?^^

 

コーティングが完了し、これでK様にお納めできる状態になりました!

それでは!私はこのまま静岡に行ってきます♪

今回は、車両を見ずにご購入いただきましたので、

ごあいさつを兼ねて私がお伺いさせていただくこととなりました。


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga