スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの長友です。

ご成約いただいた後もお問い合わせがやまなかったこの一台。

ポルシェ911カレラ4S(type993)でございます。

あまりにも早く嫁ぎ先が決まったため、ご存知ではない方もいらっしゃるかもしれません。

それだけ条件の揃った魅力的なお車なのです^^

ご納車にあたり、理想の形のためのご要望をお聞きしておりますので、

一つ一つ確実にすすめていきます^^

まずは整備から着手させていただいております!

今回点火系は重点的に!

・スパークプラグ

・デスビキャップ

・デスビローター

このあたりは機関系のコンディションに大きく関わってくる部分でございます。

エンジン始動中は常に仕事をしている部品ですので劣化は避けられません。

これで気持ちの良いフィーリングでお楽しみいただけることでしょう♪

お次はこちら、すべてパッキンでございます。!

これだけで何の部品かわかる方はマニアックですね^^

左側の部品はドアノブのパッキンでございます。

経年劣化でボロボロになっていることが多いので、ここは気にされる方も多いですね!

右側の部品はヘッドライト下部分のバンパーとのつなぎ目のゴムでございます。

これまた劣化で痩せてしまうので気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

年数の経っているお車だからこそ、こういった際の部分がキレイだと全体の見え方が変わってまいります^^

私も完成が楽しみでございます!

W様、もう少々お待ちくださいませ!

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第116は3/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga