スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

世間ではゴールデンウィーク真っ只中でございますが、皆様はいかがおすごしでしょうか。

ご家族での旅行、車好き同士のオフ会、ご自宅でのんびりと、、、

ガレージカレントは、今年のゴールデンウィークはお休み無しで営業いたします!

(定休日の火曜日はお休みをいただきますm(_ _)m)

普段お忙しいことと存じますので、なかなかお越し頂けないという方もこういうタイミングでぜひいらしてください^^

ちなみに昨日は、早速以前お納めさせていただいたお客様にツーリングがてらいらしていただきました。

こういうのって、良いですね( *´艸`)

 

さて、大型連休というのはどこも道が混んでいてなかなか走りづらいものでございます。普段から車に乗る人にとっては尚のこと。

旧車においては、お盆の帰省ラッシュにはまってしまうと、暑さのせいもあってオーバーヒートなんて言うこともざらにあります。

そのため、水回りの点検はしておきたいものでございます。

画像は、997のクーラントサブタンクです。

996と997は共通のものを使っているため部品が共通なわけですが、

実は概ね2000年以降のこれらの車両においても、サブタンクの劣化によるクーラント漏れはありがちな症状なのです!

下部のホースの接合部分が砕けて漏れてしまうそうです。。。

年式的に新しいからと言っても手放しで乗れるかと言えばそういうこともございません!旧車であればなおさらです。

やはり安心して乗っていただくためには、定期的な点検が求められるわけでございます。

何か起こる前にまずは、点検を!定期的な点検こそが愛車をより楽しむ秘訣となります。

ちょっとでもご不安な方は、休み明けにでも点検をしていただいてはいかがでしょうか?(^^♪

ちなみに、連休中は整備工場もお休みになるところが多いためすぐに入庫できないケースも多々見受けられます。

お車を守るためにも、貴重なお休みを守るためにも連休前には点検がぜひおすすめでございます。

 

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第119は5/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga