スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

本日でゴールデンウィーク最終日という方も多いのではないでしょうか。

今年の連休は、存分にご堪能されましたか?( *´艸`)

お休み明けは気持ちが緩みがちになりますからね!

しっかり気持ちを引き締めなおしてまた、ご家族のため、愛車のためにお仕事を頑張りましょう!

それにしても休み明けというのはいつも顔を合わせている仲間ですらちょっと緊張しますよね。(私だけでしょうか。)

みんなが持ってきてくれるであろうお土産を楽しみに今日1日頑張りましょう٩( ”ω” )و

ちなみにお客様より、ご購入いただいたお車で旅をしているとのご連絡が( *´艸`)

フェリーで北海道に行ってこられたとのことでした。

良いですね~北海道(*´ω`*)私は一度も行った事が有りません。

車ごと船に乗ってしまうという、優雅な旅もまたいいものですね。

海の幸をご家族で堪能され、いい思い出になったことでしょう٩( ”ω” )و

ご案内させていただいた車でお楽しみいただけていると私もうれしくなってしまいます( *´艸`)

 

さて、次の大型連休と言えば、、、そうお盆休み。日本はお休みが多いですね~(-_-)

お盆と言えば、熱い時期なわけで、古い車にとってはとても苦手な季節です。

先日のブログでもご紹介させていただいた通り、車を守るためには水回りの点検を!とお話いたしましたが、

そちらばかりに気を取られていると人間が先に参ってしまうケースもあるようです。

というわけで、本日はエアコンについてのお話です。

弊社でもよくあるのが、964とか993のエアコンパネル自体のトラブルです。

(964と993のエアコンパネルは似ているようで実は中身は違うのです!)

これが、壊れること壊れること(´;ω;`)

症状は様々です。温風が出ない、冷風が出ない、上から出ない、コンプレッサーが入らないなど。

前期モデルはそろそろ30年という個体も出てきますからねそりゃそうだ。という感じですが、

だとしてもここにきてみんな一斉に壊れなくても、、、というくらい今その整備を行う車両が多いです。

せっかくうちで見させていただくタイミングですからここでリセットしておきましょう٩( ”ω” )و

しかし、実はこのエアコンコントロールユニット、今国内に在庫が無いのです。

もう新品は無くディーラーもリビルトでの対応なのですが、本国オーダーになります。

そのため時間がかかってしまいます。

どういうことかと申しますと、夏直前から直そうとしても連休までに間に合わない可能性があるということです。

そろそろ暖かくなってきましたので、愛車の冷風の出具合をチェックしてみてはいかがでしょうか。

何事もはやめはやめが重要でございます(^_-)-☆

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第119は5/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga