スタッフブログ

極上の325iの傷をあえてご紹介します!

こんにちは。

ガレージカレントの又賀です。

先日公開させていただいたBMW 325iはすでにご覧いただけましたでしょうか。

当車両はワンオーナーで大切にしていただいていた一台です。

そのため極上のコンディションを維持しております。

今回はそのコンディションの良さを際立たせるために

あえて傷のある個所をご紹介させていただきます。

まずはこちらから。

左のミラーに細かな傷がございます。

薄く細かい傷のため遠目からだとほとんどわかりません。

次は右のミラーです。

こちらも僅かな傷があるのみです。

左側同様ほとんど目立ちません。

そして最後はこちら。

右リアクォーターのふちに擦れた跡がございます。

塗装が剥げてしまっているのは一部のみでその他は浅いため

コーティングをしていただくことで消えてしまうと思います。

目立つ傷は以上で終了です。

バンパーを見ると飛び石等は少しありますがこれは走っていれば仕方がないものです。

しかし量は少ないのでご安心くださいませ。

1986年の車がここまでの状態で維持されているのは非常に珍しいです。

もう34年も経っている本来ならある程度傷があっても当然です。

当車両がこの状態を維持しているのは前オーナー様の愛情があったからこそです。

この325iも次のオーナー様に愛情を注いでいただけるのを心待ちにしているはずです!

たくさんのお問い合わせお待ちしております。

極上のBMW 325iMテクニックはこちら!


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第139は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

オススメ記事