スタッフブログ

V12Bi-turbo SL65入庫でございます!

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

今回のこの車両、SL好きならずとも目を引いてしまう一台でございます。

V12エンジンといえば、思いつくところフェラーリのテスタロッサやロールスロイスファントム、

ランボルギーニアヴェンタドール、ジャガーXJ-Sなどいずれもハイエンドモデル。

つまるところ普通自動車の究極とでも言いましょうか。

例えば軽自動車は、3気筒です。

普通車でも4気筒が主流です。

それらの3~4倍のピストンがいるかどうかでいえばいらないと思われます(;’∀’)

しかし、クルマ好きであればきっと興味を持ってしまう存在であることも確かであります。

そもそも何がいいのかというと、、、回転バランスが格段に上がるのです。

それぞれのピストンの動きが調和がとれておりますので、きれいに回ります。

この車両もそうですが、エンジンがかかっているのか心配になってしまうほど落ち着いております。

SL63のイメージでこのSL65を見ると全く別のクルマに感じられます。

SL63がやんちゃな少年とすると、SL65は育ちのいいお坊ちゃまのような存在です。

同じ見た目をしていますがそれだけ性格が異なります。

普段怒らない人が怒ったら怖いとよく言われたものですが、

要はギャップなのですがこのSL65はそれがすごいのです。

猫を被ってましたとかそういう次元ではございません。

全く別人です。

おとなしいアイドリングからは想像もできないほどのトルクで一気に駆け出し、

突き抜けるようなツインターボのパワーで一気に加速してきます。

タービンの回るキーンという甲高い音はいつまでも聞いていたいのですが、、、一瞬で制限速度。

加速時もエンジンの振動は非常にきれいです。

贅沢を極めるとこういうクルマに行きつくのだということを教えてくれるクルマでした。

 

さて、見た目の部分についても触れておきたいと思います。

SL65はバンパーデザインも異なり、19インチのホイールが目を引きます。

カーボンエクステリアパッケージが入っておりますので、外装にはカーボンパーツが多数!

軽いとかうんぬんの前に、カーボンっていいですよね!

クルマ好きをワクワクさせてくれる重要アイテムでございます。

コーポレートカラーでもあるシルバーにカーボンのワンポイントが入るこの車両。

まさにSL65のお手本のような組み合わせでございます( *´艸`)

お次は内装です!

内装もカーボンインテリアパッケージが入っております。

きれいです!

やはりAMGの最上級グレードですから惜しみなく選択されておりますね!

そしてダイヤモンドステッチのオプションも選択されております。

シートとドアパネルにおごられております。

高級感が全く異なります。SL65だから選択できる特別仕様です。

天井はグレーのアルカンターラを採用。

アルカンターラ張りになると一気に印象が変わります!

もちろんパノラマルーフのオプションも入っております。

まだまだオプションで申しますとシートヒーター&ベンチレーターや、

首元から暖かい風が出るエアスカーフも装備されております。

ドラフトストップやパークトロニックや、、、これでもかといわんばかりのオプション量です。

こんな車両いかがでしょうか!

そそる一台なはずでございます(^^♪

 


友だち追加

オススメ記事