スタッフブログ

デントリペアマジック☆

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

私は怒っております。

なぜなら弊社の社用車にドアパンチを食らってしまったからです。

犯人はもうわかりません。

運転席のドア、プレスラインとちょうど重なるこの位置。

目立ちます。気になります。

せっかくみんなで大切にしているクルマに何でこんなことをするのか、、、

 

しかし冷静になって考えると、起きてしまったことはもうどうしようもありません。

こういう時に活躍してくれるのがデントリペアでございます。

プレスラインの鉄板が硬い部分であってもきれいに曲線を復活させてくれます。

いまとなってはどこにあったかわかってもわかりません。

触ってもわかりません。

熟練の職人さんによる作業で跡形もなくきれいになります。

板金塗装という方法もありますが、

高額かつ色味が合うかどうかは完成してみないとわかりません。

まずはデントリペアという選択もいいのではないでしょうか!

 


友だち追加

オススメ記事