スタッフブログ

愛車のタイヤは大丈夫ですか?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

|2016年新卒積極採用中!

|リクナビ、マイナビから説明会ご参加受付中。

https://job.rikunabi.com/2016/company/top/r777411052/

http://job.mynavi.jp/16/pc/search/corp103308/outline.html

http://www.garagecurrent.co.jp/recruit/

w160_entry3banner_entry_160_45

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

こんにちは。

ガレージカレントの野谷です。

 

スタッフ画像

 

今月に入り雨の多い日が続いておりますので

運転にもより注意が必要な日々が続いております。

私も事故はありませんがよく事故現場に遭遇したり、

スリップしている車を見かけることがあります。

事故の原因は雨で視界が悪いことだけでなく、タイヤにも大きな原因が考えられます。

雨の日の走行はタイヤの残り溝によって安全性が異なってきます。

皆様の愛車のタイヤの溝はまだ残っておられますか?

 

もちろん残り溝も大事ですがゴムそのものの劣化はしておりませんか。

車のタイヤにはひび割れを防ぐ「ひび割れ劣化剤」という油分が入っておりますが

年数が経つと、それがどんどん抜けていくため、タイヤは自然と劣化していきます。

そのため適正交換時期は4年前後とされています。

4年以上経過するとゴムが劣化しひび割れが見られるようになります。

そのまま走行をしていると溝が残っていてもバーストする危険があります。

 

そこで自分の愛車のタイヤがいつ製造されたのかを確認してみましょう!

 

20150709_095926_HDR

 

タイヤの横には世界各国共通で製造年週が刻印されています。

4桁から6桁の数字で、下2桁が製造年。その二つ前の数字が製造年週です。

こちらのタイヤは2013年の3週目に製造されたことがわかります。

つまり2013年の1月に製造されたタイヤです。

 

皆様もぜひタイヤのチェックをして下さい。

そして製造から4年以上経過していたりひび割れがあれば交換することをお薦めいたします。

走りが大きく変わり、安全性も格段に向上する事でしょう!

お車や用途に合った最適なタイヤをお選びさせて頂きます。

お気軽にご相談下さいませ。皆様からのご連絡をお待ち致しております!!

 

 

☆お知らせ☆

このたび、弊社より新しくWEBマガジン(オンラインマガジン)を発行いたしました!

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン「カレントライフ」
http://current-life.com/

さまざまな情報や楽しい企画を発信していきます。乞うご期待ください!

<Facebook>
https://www.facebook.com/currentlifecom

<Twitter>
https://twitter.com/currentlife_com

 

 

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第28号は7/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

メールアドレスとお名前の登録だけで簡単です。

mmaga

輸入車を楽しまれている方、これから楽しみたい方に向けて、ガレージカレントが発行するメルマガ「こだわり輸入車ジャーナル」!

最新情報やお得な情報などを毎月2回お届けいたします。

読み物は、自動車大好きライターの込氏(ごみし)がお送りするコラム「車悦」をお楽しみください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!

毎月10日・25日発行

 

詳しくは、FBページでご確認くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ガレージカレント公式Facebook

カレントテックセンター公式Facebook

 

「いいね!」も忘れずによろしくお願いします(_ _)

 

<お知らせ>

現在、業務拡大中つき、輸入車アドバイザーの採用を積極的におこなっております。

当社の理念に共感したあなた、私たちと一緒に頑張ってみませんか?0

今年で創業16年目。ポルシェ・ベンツをはじめとする稀少車のスペシャルショップとしての認知度、

そして買取ブランド「外車王」の認知度も年々高まっており、その対応力を上げるためのスタッフ募集です。

営業未経験から車好きに一目置かれるプロショップのスタッフになりませんか? ご応募お待ちしております。

http://www.garagecurrent.co.jp/recruit/

http://www.garagecurrent.co.jp/salesperson/

 

by 野谷

 

ガレージカレント ホームページ

カレントテックセンター ホームページ

輸入車・外車売るなら外車王!

オススメ記事