栗田の部屋

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

さっそくですが、よい車両入庫です。

オリジナルのカレラです。

普通です。

しかし、普通が一番です。

ポルシェが作ったままの状態。

そしてポルシェセンター入庫の障壁も無し。

まさに私が所有するなら理想的な条件でございました。

ということで、迷わず仕入れさせていただきました。

 

右ハンドルのカレラは「オプション無し」がおおい!

そうなんです、

右ハンドルになると突然オプションの無い車両が多くなります。

それがなぜかは分かりません。。。

しかし、そういう個体が多く流通していることは私の肌感的に間違いないかと。

久しぶりにオプションのある右カレラに出会いました。

定番のスポーツクロノはもちろんのこと!

これがあるとアクセルオンのときの印象がガラッと変わりますからね!

さらに可変ダンパーのPASMとシートヒーターもついております。

良いじゃないですか!テンション上がってきます( *´艸`)

こうやってオプションの多い車両がやはりいですね!

右にこだわっていただいている方には絶対にこれです!

さらにさらに!距離は8万キロと少々走っておりますが、

それを補うだけのポルシェセンターでの記録簿がございます。現状不具合無し!

さらに申しますと、ボディも加修不要ですし、タイヤもこのままでOK。

つい昨日までの大切に乗っていましたという雰囲気を感じさせる一台でございます。

エンジンルームはこんな感じでした。

申し上げる必要あるの?と正直思ってしまいます。(もちろん頑張りますが)

非の打ちどころのない右カレラでございます。

詳細は近日中に掲載させていただきます。

右でお探しの方は右しか乗られませんからね。

ペダル配置もよくなった997ならそんなお客様にもおすすめです。

 


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先週は怒涛のAMGラッシュでございました。

この時代にじゃじゃ馬を作ってしまうAMG恐ろしいです(;’∀’)

そんな刺激的な車両をご紹介させていただきます。

一台目は刺激的なエディション507でございます!

初めての輸入車ということでしたが、ハイエンドモデルのこの車両をお選びいただきました。

希少なフルオリジナルの個体はうれしい限りです。

存分に輸入車ライフをお楽しみくださいませ!!

お次も超特殊車両SL65です。

特殊車両フリークのお客様にお納めさせていただきました。

内装リペアやバンパー塗装などきっちり仕上げさせていただきました。

この車両には当時最先端であったキーレスゴーがこの車両にはついております。

が、、、その分電池が減るとシビアに警告が出てきます。

そのため、今回はご納車前に交換です。

電池も純正はバルタ製?信頼の国産電池に交換でございます。

この後はG55も控えております!

本当にAMGとは面白い存在でございます。

趣味性の高い実用車をお探しであれば、AMGというハイエンドモデルがおすすめです!


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

昨日のマラネロに続いて初めてシリーズです。

希少なマニュアルの360スパイダーです。

発売当時、996GT3とともに憧れた一台です。

それまでのデザインとガラッと変わったこの世代は私にとって衝撃でした。

特にスパイダーのオープンスタイルは憧れました( *´艸`)

エンジンルームはガラスフードでまるで展示品であるかのようにきれいに見えます。

フェラーリの心臓部は性能だけでなく見た目の芸術性もこだわっているということでしょう。

当時あこがれた車をご納車させていただけるなんてこんなにうれしいことはございません。

定番のチャレグリ仕様でまさに理想の一台でございます。

この車両本当に素晴らしいです!たまらんです。

エンジンフィールは非常に軽く、クイックな挙動が印象的です。

見た目以上に軽さのある360です。

スパイダーとマニュアルという希少な組み合わせでございます。

H様、この度はありがとうございました。

フェラーリライフを存分にご堪能くださいませ。(^^)


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

人生ではじめて、、、V12フェラーリをお納めさせていただきました。

大きな壁を一個超えた印象でございます。

この上質な乗り心地。

他を圧倒するシルキーでパワフルなV12はこれでしか味わうことができません。

今回はタイベル交換、ウォーポン、テンショナーやベアリング、

セキュリティアラーム、ドアロックアクチュエーター、排気音センサーとユニット。

タイヤ交換にナビ交換など満載の内容で行わせていただきました。

レーダーやフロントカメラ、バックカメラも追加で行っております。

バックカメラも取り付けてばっちりでございます。

これだけの内容を行って最も手を焼いたのが、、、ドアロックです。

この部品世界的に欠品しております。

もう出てきません。生産終了です。

動きが重く止まってしまいそうな印象だったのですが、

今回は付き合いのある職人様のおかげでしゃきっと動くように改善していただけました!

なければ作る方向しかないかなと思っておりましたが、

やはり純正の現品を直していただけるのであればそれが一番でございます。

オーナー様にもお喜びいただけました(^^♪

V12フェラーリをマニュアルで駆るには

実質的には最後のモデルがこの550マラネロでございます。

※後継モデルにも一部設定がございますが、まず出てきません。

担当させていただく私としても初めての挑戦でございましたが、非常に良い経験でありました。

最高級品を修理しその差を体感できたということは忘れられぬ経験でございます。

これだから車屋はやめられません( *´艸`)

明日は、もう一台のフェラーリのお話でございます!


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

昨日は996カレラをご納車させていただきました。

ここ最近は996ブーム?本日も一台入庫いたしますし次も楽しみです。( *´艸`)

天候にも恵まれ、ポカポカ陽気でご納車です。

内装もきっちりきれいにさせていただきました。

20年経つ車両ですが、それでもきれいだとしゃきっと見えます!

今回はナビの増設を行いました。

最近のナビはいいです。

使いやすくて画面がきれいです。

タッチパネルの反応がスマホ並みにいいので非常に好印象です。

一昔前のナビは、押して、ピッとなってから動いていましたからね、、、

バックカメラの映像も鮮明になりました。

20年前の車も快適に乗れるようにいくらでも手は打てるものでございます。

乗りやすくなった996ならさらにお楽しみいただけることでしょう!

さあ、今日もご納車が続きます。

月末はなぜか重なってしまいますね。。。清掃頑張ります!


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

初めてのポルシェということで、

お探しのK様にお車をお納めさせていただきました。

初めてのポルシェをお任せいただけて光栄でございます!

しかも見ないでご購入いただきました。。。です。

ご納車の時は私も非常に緊張いたしましたが、たいへん気に入っていただけて良かったです( *´艸`)

今回はご納車に向けてメジャーな個所を行いましたので、

その内容をご紹介させていただきます。

まずはタイヤです。

これは996の定番ということではありませんが、

今回は安心して関西方面へ走っていただけるようにと交換させていただきました。

Nマークの付いた認証タイプです。

サイドウォールが硬くより安心してドライブをお楽しみいただけます。

当社の場合はバランス取りなどもすべて行いテストしてからのご納車です。

お次にバックカメラです。

お嬢様も運転されることがあるとのことで安心していただけるよう取付です。

今どきはあるのが普通というレベルになってきましたので、加工して取付です。

ゆくゆくはナビの交換もされるとのことですので汎用性の高いものをチョイス。

視界の広さと夜間の視認性の高いものにしました。

フロントガラス前の樹脂キャップは脱落しておりましたので

新品を購入して取付です。

なくてもどうってことは無いのですが、気になるポイントですので取付です。

こういう細かい部品もちゃんと出てくれるのがポルシェのいいところです。

それから996では肝となるクーラントサブタンクです。

こちらのタンクは黄色に変色しておりました。

タンク自体が振動で割れてしまうこともありますので交換です。

黄色いのは交換のサインと思っていただいてもいいでしょう。

新品はこのように白です。

オーバーヒートに直結する大事な部品でございます。

黄色くなっている方はお早めに整備工場にご相談くださいませ。

さらに8割の車両が割れているといわれるバニティミラーです。

経年劣化と軸の弱さが相まって頻繁に破損してしまう部品です。

こちらは新品のハウジングを購入して交換です。

8割は感覚値ですが、、、それくらい多く割れております。

しょうがない部分ではあるのですが、オーナー様が変わるタイミングで変えておきたいパーツです。

 

あとは基本的なオイル交換、バッテリー交換、ブレーキフルード交換などを行いお納めです。

メカニカルノイズは低減され、動きがスムーズになります。

これで初めての911もきっとご堪能いただけることでしょう。

K様この度は誠にありがとうございました。

MTを運転できるお嬢様とご一緒にお楽しみくださいませ。

こちらにお戻りの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

昨日詳細情報を掲載させていただきましたアストンマーティンDBS。

希少な車両でマニュアルですからもちろん初めての体験でした。

この車両に乗ったり触れた時にすごく感じたものがありました。

フェラーリと対極にいる車両なのではないかと。

いずれも高級車であり必要以上のパワーと運転する楽しさを持ち

官能的なサウンドと圧倒的なステータス性のある車両でございます。

イギリスとイタリアをそれぞれ代表するスポーツカーなわけでございますが、

この性格の違いを考察していくと非常に面白く思えてきました。

 

スーツを買うときも一緒で、オーダーするときにイギリスかイタリアかを選びます。

イギリスは、硬い生地でかっちりと切るのがイギリス(ブリティッシュ)スタイルです。

肩はきちっと張り、すとんと落ちるメリハリのあるイメージです。

一方で、イタリアは柔らかさがあり華やかな印象です。

ボディラインをきれいに見せる特徴があります。

 

同じ誰もが憧れるスーパーカーでありながらも

ここまで性格の違いを感じさせられるのかといい経験になりました。

色のせいもありますが、その性格を顕著に先述した特徴を顕著に感じることができます。

いずれにしてもこういう違いを感じられるというのは各メーカーが本気で作っている証拠だからです。

スーパーカーというのはそういう側面に触れることができるから奥が深くよりファンになってしまいます。

ドイツ車、イギリス車、イタリア車

当社でよく扱う欧州車ですが、それぞれ性格の違いがあり非常に面白いものでございます。

クルマ好きであれば、一個を極めるというのもいいですが、

偏らず色々なものへ挑戦してみるのもまた楽しみ方のひとつでございます。


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

R230のSLには持病がございます、、、

それはハザードスイッチのべたつきです。

部品やさんに聞くとよく出る部品ということです。

押すたびにべたつくのは気分がいいものではありませんから交換がおすすめです。

現在ご納車に向けて準備中のSL65はお客様からのご依頼で交換させていただきます。

(恐らくですが、、、)

指が滑らないようにひっかりを持たせるためのトップコートが劣化しべたついてしまうのです。

これはポルシェの997でもよくある症状でここ最近ではリペアを良くご依頼いただきます。

(フラッシュ強すぎました)

交換後はこんな感じでツルっときれいです。

部品の供給もまだまだありますので交換がおすすめです。

私も昔乗っていたSLのハザードスイッチは交換いたしました。

大きな声では言えませんが、爪を折ってしまいました。

整備工場にご依頼いただくことをおすすめいたします。

が、おうちにある工具でもできてしまいます。

ステイホームのこの時期だからこそ普段やらないメンテもやっておきたいところでございます。

 


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先日の日曜日は所用があり早く帰宅いたしました。

急いで自宅に戻ると、、、ついていたテレビに目を奪われてしまいました。

さ、サザエさん、、、

国民的アニメながらかれこれ数年見る機会もなく

久しぶりに目にしたあの見慣れた画面にくぎ付けになってしまいました。

大学生時代はいつも見ていましたが社会人になってからはめっきりでございました。

小さな幸せを嚙み締めた日曜日でした( *´艸`)

 

さて、テレビつながりで予習のお願いです。

007シリーズはご存じの方も多いことでしょう。

「カジノロワイヤル」と「慰めの報酬」をぜひご覧下さいませ。

007シリーズといえば、ボンドカーとボンドガールです。

今回は、ボンドカーのお話です。

ブリティッシュスポーツカーといえばアストンです。

流麗で力強く、ジェントルな乗り味が特徴です。

アストンはずっと昔からボンドカーとして活躍してきました。

BMWの時代もありましたが今はアストンに戻りました。

どんなアストンなのかぜひご覧下さいませ。

慰めの報酬のオープニングシーンなんて、、、たまらんです。

あのカーアクションだけで心つかまれてしまいました。

ご自宅でご視聴いただける方はぜひ見てみてくださいませ。

 


友だち追加

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先日はばっちり仕上げさせていただいた993カレラをお納めさせていただきました。

ガーニッシュもきれいで非の打ちどころのない一台でございました。

いや~こういうクルマに巡り合うことはもうないのかもしれませんと思ってしまうほどです。

コンクールコンディションといえる一台でございました。

ぜひ大切にしていただければと思います(^^♪

そしてご成約いただきました3.6ターボです。

久しぶりに外に出ました。

ご納車待ちの993に見送ってもらいテスト走行に出発です。

それにしても赤っていいですね( *´艸`)

911だからこそ似合うカラーという感じです!

テスト走行は問題なし!

ご納車に向けて整備スタートでございます。

無事に当社工場に入庫でございます。

マイスター北村の手できっちり仕上げさせていただき安心してお楽しみいただけるようにいたします!

あまりのコンディションのすばらしさに北村も驚いておりました(;’∀’)

後世に残したい貴重な一台でございます。

大切に乗っていただけるようこれからきっちり仕上げさせていただきます。

そんなこんなで、カレラ2もガーズレッドでやってきました。

角ミラーにディッシュホイール。

前期のフルオリジナルです。

たまらんです。

到着したばかりですのでまずは検品です。

ばっちり手をかけていい一台を作って発信したいと思っております。

ベースの吟味をさせていただきます( *´艸`)


友だち追加