ゲンバラ ロードスター GTR500(986Boxster Sベース) MOTEC ECU 過去販売車両 2オーナー

本体価格  ASK

スタッフからのコメント

               
2001y GEMBALLA BITURBO ROADSTAR GTR500(986Boxster Sベース) MOTEC ECU/ゲンバラコンプリート/
生産終了モデル/GEMBALLAデモカー/車検30年9月/実走行3,580km/左ハンドル/6速MT/
外装色:アークティックシルバー/内装色:レッドレザー&シルバーカーボン/幌;ブラック/
パワステ/パワーウインドウ/エアコン/電動ソフトトップ/エアバッグ(運転席、助手席)/
セントラルロック/電動調整ドアミラー/ウィンドディフレクター/純正盗難防止装置/
純正キーレス/HIDヘッドライト/スペアタイヤ/無事故/

☆GEMBALLAコンプリート☆
GEMBALLA ツインターボエンジン(KKK製タービン)
GEMBALLA カーボンボンネット
GEMBALLA サイドスカート
GEMBALLA フロントバンパー
GEMBALLA リアバンパー
GEMBALLA リアスポイラー
GEMBALLA サイドエアダクト
GEMBALLA スポーツシート(RECARO)
GEMBALLA スペシャルレザー&シルバーカーボンインテリア
GEMBALLA レザー&シルバーカーボンコンビステアリング
GEMBALLA アルミシフトノブ
GEMBALLA シルバーメーター 300km/h
GEMBALLA Bremboブレーキレッドキャリパー(F;フローティング380mm,8piston R;330mm,4piston)
GEMBALLA オイルクーラー
GEMBALLA インタークーラー
GEMBALLA エキゾーストシステム
GEMBALLA Racing 19インチ アルミホイール(F;9J R;11.5J)

GEMBALLA Roadstar GTR500、当時この個体はデモカーとして日本へ入ってきたようです。
そのため、走行距離も少なく、年式を感じさせない素晴らしいコンディションを維持しております。


ボクスターSをベースに、排気量の拡大、ツインターボ化を施され、足回り、排気系はもちろんのこと、
インテリアも、エクステリアも抜かりなく完璧にGEMBALLAコンプリートとして命を与えられたこの1台。
一見して判別できるボクスターの面影はフロントマスクくらいでしょうか?
パフォーマンスは、ボクスターはもちろんのこと、996ターボすら優に上回っております。
996GT2と同程度のパフォーマンスを持ったボクスター、想像しただけでも恐ろしく楽しそうな車です。


現車は、セッティングの自由度を上げるため、弊社にてMOTECのECU(M600)での制御に変更いたしました。
これにより、ECUの信頼性および再セッティング、チューニングの幅も飛躍的に改善いたしております。
本来の公表馬力は500psですが、安全マージンを考慮して、実測で約461psとなっています。
(恐らく、元のCPUでも実測は同程度だとは思いますが。)
しかし、チューニングの妙と言いますか、トルクは公表値を上回っております(^^)
というわけで、より鋭い加速を手に入れたこちらの一台、
時を経て、現代のストリートにその姿を現した究極のロードスター♪
本当の車好きが楽しめる要素が詰まったこの1台、
普通の車では満足できない本当の車好きのあなたへお届けいたします!!!

こちらの車両は、7年ほど前に弊社にて販売させていただいた車両でございます。
ご購入いただいてからは弊社の工場にてメンテナンスをお任せいただき、
抜群のコンディションをずっと維持していただいております。
コンプリートカーでよくあるのがエンジンチェックランプです。
これがずっと付きっぱなしというのはよくある話。しかしそれすらも無い。
安心してお楽しみいただけるコンディションでございます。
しかも距離は3,000km台!これから存分に活躍する1台でございます。

運転してみると、その差は歴然。
ボクスターと思って乗ってしまうと中回転域以降で痛い目を見ることでしょう。。。
本当に別格。別次元。
コンプリートカーたるその完成度は誰もが認めざるを得ません。
エンジンパワーはとても素晴らしく、許されるのであれば最高速チャレンジをしてみたいですね^^
それに伴う足まわりの味付けも絶妙!さすがはコンプリートといったところでしょう。
トータルで完成されたその走りは、舌の肥えた諸兄もきっと唸ることでしょう。
しかもそれがオープンカーで味わえるのですから!
こんな贅沢は日本でお一人しか出来ないかもしれませんね♪

外装は、ド迫力のGEMBALLAスタイルをシルバーで大人の雰囲気に。
全幅は100mm以上拡大され1900mmとなり、リアビューはまるでボクスターだとは
感じられないほどワイドなお尻と個性的なテールエンドの演出が際立っています。
サイドのエアダクトやサイドスカートも見るからにやってくれそうなデザインが心を躍らせてくれるのです。
低くワイドに構えたスタイルは、911にはない迫力を感じられるもの。
特に、11.5Jの極太ホイールを履くリアのスタイルは、異様なほどの存在感を発しているのです。
こんなボクスター見たことないでしょう?というより、もはやボクスターではありません!

内装は、GEMBALLAスペシャルレッドレザー&シルバーカーボンを使用。
なんとも派手な見た目ではありますが、浮いていないところがまたスゴイ(^^)
ド迫力のエクステリアに、派手だけど本気度満点の造り込みが素晴らしいインテリア。
シートもRECARO製のGEMBALLAデザイン、ホールド感も良いし、クッション性もいい感じ。
まあ、何よりメーター周りなどコクピット周辺の仕様が憎いですね。
アルミのシフターにシルバーカーボンが随所に奢られたインストゥルメントパネル、
そしてレザーとカーボンのコンビのステアリングなどなど、コクピットに腰を下ろしただけで、
本当に特別な車なんだって常に感じさせてくれますから。
メーターは300km/hまで刻まれておりますが、公表通りなら振り切りますね、完全に。
でもなんかそんなところがまた楽しく感じられるのは私だけでしょうか?
350km/hメーターで300km/hが最高速度の車よりよっぽど良心的に感じてしまったり。。。(^^;


機関系は、弊社にて入念に点検いたしております。
テスト走行では、その過激な加速とオープンエアの体感が、
まさしく絶叫マシーンという感覚を味わうことができました。
まだまだ、これからがこの車の醍醐味を存分に味わうことができる
コンディションにあるこちらの個体。
ぜひ他では味わえないスリリングなドライビングをお楽しみください。

水冷水平対向6気筒 3400cc ツインターボエンジン MOTEC M600 ECU制御

最高出力 500ps/6200rpm(461.3ps)
最大トルク 550Nm/4300rpm(582Nm)
最高速度 325km/h
0-100km/h加速 3.6s
圧縮比 9.0:1
※上記は当時の公表データ。( )内はMOTECでのシャシーダイナモメーター(シャシダイ)における実測値です。


※モーテック(MOTEC)とは?
1985年にオーストラリアで生まれたエンジン制御用のコンピューター(ECU)ブランド。
知名度、性能ともに世界No.1として認められ、ルマンやスーパーGTなど
国内外の主要なレースで数多く採用され数多くの実績を残している。
1つのECUであらゆるエンジンコントロールが可能であり、レース以外でも
チューニングマシンなど日本でも様々な車種に搭載実績がある。
トラブルが少なく安定しており、メンテナンス性にも優れている。
多数のオプション設定があるので、旧車から最新の車種まで対応車種も幅広い。

車両情報・基本情報

基本情報
アークティックシルバー 乗車定員 2名
排気量 3200cc 修復歴 無し
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 2 ハンドル
ミッション MT ボディタイプ オープン
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿
カーナビ HDD TV
エアバック 運転席/ カーオーディオ

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料  似た車両を探してもらう

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他
無し有り

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~19:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ