メルセデスベンツ ミディアムクラス 500E ポルシェライン

本体価格  ASK
  • 年式 1991年
  • 走行距離 11.8万km
  • 車検 2015年12月
  • 修復歴 無し

納車前整備についての詳細はこちらから
3ヶ月3,000km保証付プランあり

045-902-0008

               平日 9:00~18:00(火曜定休日)

   

スタッフからのコメント

1991年 メルセデスベンツ 500E(W124)/新車並行車/生産終了モデル/
91年ポルシェファクトリー/330psエンジン/車検27年12月/走行117,700km/左ハンドル/
外装色:ブルーブラック/内装色:ブラックレザー/ウォールナットウッドパネル/
パワステ/パワーウインドウ/オートエアコン/ABS/ASR/エアバッグ(運転席)/サンルーフ/
パワーシート(運転席、助手席)/シートヒーター(運転席、助手席)/電動調整ステアリング/
電動調整ドアミラー(右)/クルーズコントロール/ETC/
日本語取説(後期モデル用)/記録簿/整備明細27枚/純正BOOKケース/
純正工具/スペアタイヤ/ジャッキ/スペアキー/無事故/

※ネオクラシックセレクション保証付き!
納車整備:http://www.garagecurrent.com/seibi/
ネオクラシック保証:http://www.garagecurrent.com/neoclassic/
☆過去の納車整備の模様をご覧いただくことができます。
http://www.garagecurrent.com/blog/archives/category/maintenance

※第三者機関「AIS」(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)による検査実施にて評価済み
http://www.ais-inc.jp/


ついに入庫!
リクエストも多く頂戴しておりました伝説の名車W124 500E。
ポルシェの生産ラインで組み立てられた、V8エンジンを搭載するために特別にフロント周りが設計された、
ワイドなブリスターフェンダー、車好きなら誰しもがこの様々なディテールに惹かれることは極自然なことであります。

既存のW124のボディーに、SLに用いられていたV8エンジンを搭載するにはスペースが足りず、
500Eのみ専用に作り上げられているため、他のW124とも異質のフィーリングをご体感いただけます。
ビッグパワーになるに伴い、ブレーキは当初はブレンボ製のキャリパーが導入され、
ディスクはSL同様300mmのビッグローターが使用されることとなりました。
一見すると地味なセダンのボディーに330馬力のビッグパワーを有することから「羊の皮をかぶった狼」とも呼ばれているモデルでもあります。
しかし、羊と言えども、その妙に張り出したブリスターフェンダーや、低められた車高など、かなり気合の入った羊と言えるのではないでしょうか(^^)

そしてなんといっても、この個体の魅力は、コンディションが素晴らしいと言うことに尽きます。
前オーナー様入魂の整備の明細はファイル2冊にまとめられ、他にも整備一覧として一目で分かるようにされております。
平成26年だけでも15回の整備が行われ、25か所のパーツに手が加えられております。
旧車は故障が多いイメージがあるかもしれませんが、それは長年にわたりしっかりとメンテナンスをされていないことに起因する場合がほとんど。
これだけこまめに整備が施され、それこそ新車に戻そうとしたのではないかと思われるほどに過剰なメンテナンス歴の数々に、
この先に待ち受けるのは整備地獄か、それともドライブ天国か、想像に難くないはずです。

実際に、この車両で走り始めるとその強大なパワーに度肝を抜かれてしまいます。
20年以上前の個体とは思えないほどグイグイと進もうとするエンジンは素晴らしい限りでございます。
それだけのパワーを有しながら高級感がある内装はギャップを感じざるを得ません。
エンジン、ウッドがおごられた内装、専用設計のボディー、差別化された外装部品、どれをとっても一級品で、
その一級品の集合体こそが、名車となり得るのだと思い知らされるのです。
はじめてのメルセデスとして、そして永年にわたり探し続けてこられた方にも、胸を張ってご紹介させていただける
究極のスーパーセダンと言えるお車でございます。


外装は、ブルーブラック。
当時のイメージを強く感じることのできるお色でございます。
現在のオブシディアンブラックのように真っ黒ではなくガンメタとの中間のような
深みのある黒で最も人気の高いお色でございます。
元来、AMG専用色としてリリースされたと言う点でも、感慨深いカラーです。
オレンジウィンカーや前期グリルなど、当時のスタイルがそのまま維持されているところも好印象であります。
人気の500Eをこのコンディションでお楽しみいただけることは、なかなか少なくなっております。
ぜひご体感頂き、その素晴らしさを目の当たりにされてください。

内装は、ブラックレザー。
高級感あふれるブラックレザーの内装とウッドパネルがバブルの時代を匂わせております。
持病のウッドの割れこそ少々見られますが、それ以外に目立った痛みは無く、とても綺麗な状態が維持されております。
サンルーフやシートヒーターなど快適装備も完備されており、現在の車と遜色無く、普段使いにもお楽しみいただけるお車でございます。
またセダンでございますので、人を載せる場合やゴルフバッグを積む場合なども困らず、普段使いにも一役かってくれるお車でございます。
嗜好性が高く、実用性を損ねない車というのはなかなかございません。
是非この機会に憧れの500Eを手にしてみてはいかがでしょうか。

機関系は、傑作のM119エンジン。
このDOHCのV8エンジンは、メルセデスの数あるラインナップの中でも、最も人気の高いエンジンと言えるでしょう。
SLクラスでその資質を十分に博したこのエンジンを、ミディアムクラスに乗せてしまうのですから、走りも楽しくないわけがございません。
前述の通り、メンテナンスも必要以上に、まさに新車に近づけることを目的として施され安心の一台でございます。
長くお乗りいただきたい方にはうってつけの一台ですので、お探しの方はお問い合わせくださいませ!


DOHC32バルブ 水冷V型8気筒 M119 4,973ccエンジン
最高出力 330PS/5,700rpm
大トルク 50kgm/3,900rpm
0-100km/h加速 6.5s


ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す、徹底的な整備とアフターサポートにより、
お客様へ安心と満足、そして優越感をお届けいたしております。


ポルシェ初めて、輸入車初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、
ご納車後のサービスもカレントテックセンターにて充実の対応です!
代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、タイヤ交換、
鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、レザーカスタマイズ、RUFコンバージョンなどなど
車に関することはガレージカレントとカレントテックセンターですべてOK。
なんでもお任せください!

Copyright(c) GARAGE CURRENT CO.,LTD. All rights reserved.


☆下取りも高額査定!☆

弊社は自社で買取専門事業部「外車王 http://www.gaisha-oh.com/」を運営しているので、
どんな下取り車も適正に評価し、高額査定いたします!

車両情報・基本情報

基本情報
ブルーブラック 乗車定員 5名
排気量 5000cc 修復歴 無し
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 4 ハンドル
ミッション AT ボディタイプ セダン
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿
カーナビ TV
エアバック 運転席/ カーオーディオ

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

                           平日 9:00~18:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料

 似た車両を探してもらう

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

メルセデスベンツ ミディアムクラスの買取はこちら
        
   

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

                               平日 9:00~18:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~18:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ