GMシボレー カマロ 4速MT バイナルトップ 渋い大人の69

本体価格  600 .0万円
  • 年式 1969年
  • 走行距離
  • 車検 2019年1月
  • 修復歴 有り

納車前整備についての詳細はこちらから
保証なし

買取・査定をご希望の方はこちら

スタッフからのコメント

1969年 シボレー カマロ(1st generation) /生産終了モデル/1st最終モデル/ユーザー様買取車両/
車検31年6月/旧車のため走行距離不明/左ハンドル/4速MT/
外装色:ダークグリーンメタリック(オリジナルカラーはpaint code59フロストグリーン)/ブラックバイナルトップ/
内装色:グリーン(オリジナルはtrim code723ミッドナイトグリーン レストア済み)/
パワステ/スペアタイヤ/

※特に事故歴は見受けられませんが、旧車につき修復歴ありでの取り扱いとさせていただいております。


弊社入庫後にエンジン調整等実施いたしました。
キャブはオーバーホール、ディストリビューターも新品に交換、おかげでさらにエンジンの吹けも気持ちよくなりました。
あとは、うなり音が出始めていたパワステポンプもオーバーホールしてスムーズに動作します。
これは面白いですね。
簡単にホイルスピンします。


350engine載せ替え済み
EDELBLOCK PERFORMER RPM インテーク
HOLLEY キャブ
15インチラリーホイール
LECARRA ステアリング
Z28ルック
AUTOMETER タコメーター
COWL INDUCTION フード


昨今その価値はますます高まるばかりのマッスルカー達。

2ドアで、後輪駆動で、V8エンジン載ってて、4人以上乗れるアメ車、これがマッスルカーと呼ばれる定義です。
つまり2ドアの純粋なスポーツカー、スーパーカーはマッスルカーには属さないんです。
特に、60年代から70年にかけてのハイパワー競争時代の車たちは人気も高く、当然人気に比例して価格も高くなっております。
マスタング、シェベル、チャージャー、バラクーダ、ファイアーバード、チャレンジャー、トリノ、ジャベリン、コロネット、ロードランナー、サテライト、カトラス、GTO、442、GSX、ギャラクシー。。。。。枚挙に暇がありませんが、そうやはり今回の主役はカマロ!です。

フォードマスタングの成功を受けて、GMが開発したインターミディエイトクラスの2ドアスポーティーカーがカマロとファイアーバード。
Fボディーと呼ばれるプラットフォームを使用しているのは後にも先にもこの2車種だけ。
このGMのFボディーはとってもわかりやすい。
Fボディー=カマロかファイアーバード、カマロ=Fボディ。

1967年に登場したカマロは、人気を博し、1969年が初代カマロ(1st generation)の最終年となります。このわずか3年の間だけでも様々な変更点があります。まず、68年モデルでは、三角窓が廃止され、フロントグリル内のパークライトが円から四角へ変更され、フロントフェンダーに四角いサイドマーカーが追加されます。69年には、フロントグリルのパークライトがなくなり、サイドマーカーも小型化されます。テールレンズも毎年変更されますが、69年だけが3分割のテールレンズとなります。ドア上部にクロームのトリムが装着されるのは68年だけ。さらに69年では、フェンダーも変更されます。フロントフェンダーにはプレスラインが強調され、リアフェンダーにはダクトが装着されます。実に、毎年毎年いろいろな変更点がありますが、だからこそ一目見れば、モデルイヤーも推測できてしまうというもの。なかなか面白いですね。
カマロの歴史はちょっと面白い?のですが、2002年の第4世代までで一度ラインナップから消失しています。長きにわたりライバルだったマスタングの独壇場になってしまったわけです。しかし、2008年にはダッジチャレンジャーも復活、2009年に第5世代のカマロがリリース。再びライバルたちの比較ができるようになりました。カマロは現在第6世代になり、その進化を続けていますが、その長い通算45年以上の歴史の中で、ファーストカマロだけにしかないものがあるんです。それは何でしょうか?

実は、カマロは第2世代以降4人乗りの設定になっています。しかし初代カマロだけはリアシートがベンチ経常で人乗車が可能、つまり5人乗りなんです。これはご家族いらっしゃる方には結構な威力があるのではないかと思います。趣味にあこがれのカマロが欲しいけど4人乗りだと家族全員乗れないから許してもらえないとか。でもこの初代なら大丈夫。5人乗り登録だから、ご家族の了承も得やすいというもの。

さて、でこちらの個体のご紹介ですが、実は前オーナー様は整備士さん。もともとこういうクラシックな車が好きで趣味で所有されていました。たまたま特に手放す気もそんなになかったようですが、弊社にご相談いただきお譲りいただくこととなりました。ご購入されたのはクラシックなアメ車な専門ショップ。この渋い見た目と雰囲気に一目惚れだったそうです。元色はFROST GREENという抹茶アイスのようなカラーですが、この渋い深緑もいい味出してると思います。インテリアもグリーン系で美しくレストアされているので、年式を感じさせません。インテリアももともとmidnight greenなのでほぼ同じカラーです。エンジンは、当初の搭載エンジンが不明ですが、現在は350(5.7リッター)のエンジンに変わっています。キャブはホーリー、インテークはエーデルパフォーマー、点火系はMSD、ちょっと現在アイドルがラフなので、点火系一通り交換して調整中でございます。4速のミッションもなかなか面白い。スコスコ入るやつじゃありませんが、ナローポルシェみたいにちょっとコツがいるところも乗りこなし甲斐がありますよね。足回りは特に改造などなさそうです。15インチのラリーホイール。これまた渋い。マフラーもそんなに爆音ではないのでやんちゃ過ぎず大人のおもちゃとしてはいい感じでしょう。

車両情報・基本情報

基本情報
ダークグリーンメタリック 乗車定員 5名
排気量 5700cc 修復歴 有り
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 2 ハンドル
ミッション MT ボディタイプ クーペ
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿 -
カーナビ TV
エアバック カーオーディオ
保証 保証なし

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料  問い合わせる

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他
無し有り

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~19:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ