ブログ

こんにちは。

ガレージカレントの又賀です。

先日、仕事終わりにヤビツ峠という場所に行ってきました。

ここは夜景の名所らしく、-4℃という寒さでしたが思っていたよりも多くの方がいました。

また、道中に狸がおり少しの間でしたが車でおいかけっこのようなこともありました。

夜景はこちらになります。

冬のため空気も澄んでおりとても綺麗でした。

星もはっきりと確認できるほどで星座も見分けやすかったです。

 

さて先日320TEが公開されましたが、ご覧いただけましたでしょうか。

まだという方は下記よりぜひご確認下さいませ。

機関系、内装外装どれも状態の良い非常におすすめの1台となっております。

320TE(S124)の情報はこちら!

しかし弊社には別のS124もございます。

その車両がこちら

300TEです!

こちらの個体はエンジンがオーバーホールされていたりと様々な記録の残った1台になります。

内装の状態もよく、外装のホワイトと内装のブルーが合わさりとてもオシャレです。

ニオイやタバコの跡もなく気に入っていただけるのではないかと思います。

またこのシリーズの特徴としては後部座席のバリエーションも魅力的です。

3列シートになったり、フルフラットになったりと様々な状況に対応していくことができます。

ここまで内装の紹介をしてきましたが

外装の状態もよく実際にご覧いただければ納得していただけるのではないかと思います。

オーバーホールに加え数々の整備をしている車ではありますが

18.1万kmとある程度走っている車ですのでまずはお問い合わせいただき

ショールームまで足を運んでいただければと思います。

たくさんのお問い合わせお待ちしております!

300TEの詳細はこちらから!


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

 

こんにちは。

ガレージカレントの長友です。

弊社ホームページの「NEWS & TOPICS」にてご紹介していた車両が入庫いたしました。

入庫前の情報は上記や、ブログ内で発信することが多いのでぜひチェックしてみてくださいね!

そして、入庫したお車は以下のベンツ320TE(S124)でございます。

やはりベンツのブルーブラックは良い意味でのいかつさがございますね~人気な伝統色なわけです^^

このモデルは見た目こそ前期モデルのルックスでございますが、

中身は後期モデルのエンジンを搭載しているのです!

前期モデルの無骨なスタイルは人気でございますね。

お車を探す上で前期モデルと言う条件に絞られた上で探されている方も多いほどです。

エンジンルームを開けるとそこにはM104型エンジンが!

通常前期モデルですと、M103型エンジンが搭載されておりますね。

M103型エンジンはSOHCの3000ccで馬力は185PSでございます。

対してこのM104エンジンはDOHCの3200ccで馬力は225PS。

もちろんカタログの数値だけでお車は判断できませんが、この差は大きいですよね。

実際乗って見ると、カムシャフトの違いも相まってその差は大きく感じることができます!

とてもパワフルなのです。124ワゴンの頑丈で重い車体もストレスフリーで走行できます。

前期エンジンの素直なフィーリングも走っていて気持ちの良いものですが、

日常使いはこちらのエンジンに軍配が上がりますね!

このあたりはオーナー様のお好みですね^^

おおよそ2年前程でしょうか、弊社に入庫した320TEはこのノーティカルブルーの個体以来ございます。

当時はこの320TEにこだわりを持って探されていたオーナー様にお譲りさせていただきました。

1986年~1995年の年間の10年間生産された124ワゴン。

その中で320TEという欲張りモデルが生産されたのは、この1993年の一年のみなのです!

どれだけ希少なモデルであるか、おわかりいただけますでしょうか。

S124シリーズの中でも特別な320TE。

こちらは多くのお問い合わせをいただくことが予想されます。

この機会を逃さず、まずはお早めに実車を見にいらしてください!

次にご案内できるのはいつになるでしょうか。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

 

 

 

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

いよいよこの日がやってまいりました。

昨年末にご契約いただいたボクスターSが今年初のご納車となりました!

ご納車に向けて最後にコーティングの施工でございます。

まずは、ボディの清掃からスタートです。

ホイールの内側まで念入りに掃除していきます。

長年溜まったブレーキダストは専用の薬品にてできる限り落としていきます。

ボディがきれいな状態に仕上がると、次は磨きの工程に入ります。

磨きの画像は撮影し損ねてしまいました( ;∀;)

磨きが終わるとボディ表面には凹凸がなく、ツルツルになります。

ここまで来て、やっとコーティング剤の塗布を行うことができます。

開けてからしばらくすると硬化してしまうため、小瓶が主流らしいです。

スポンジで丁寧に伸ばしていきます。

ここでムラを作ってしまうかどうかがプロかどうかです。

私がやったら、、、こんなにうまくはぬれません。

そして、しばらく放置の後、しっかりふき取って完成となります。

大切なボディの保護に、コーティングは今や当たり前となってきましたね!

最近ボディのメンテナンスをしていないなという方、久しぶりにどうですか?^^

 

コーティングが完了し、これでK様にお納めできる状態になりました!

それでは!私はこのまま静岡に行ってきます♪

今回は、車両を見ずにご購入いただきましたので、

ごあいさつを兼ねて私がお伺いさせていただくこととなりました。


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

こんにちは。

ガレージカレントの又賀です。

先日こんなお弁当を作ってもらったのでちょっとご紹介したいと思います。

紹介させていただくお弁当はなんと牛丼弁当。

私も蓋を開けてみて驚きました。

温泉卵のトッピングまでついていました。

盛り付け後はこんな感じです。

少し量が少なめでしたが、普段のおにぎりよりも美味しく

久しぶりに変わったものが食べられて嬉しかったです。

 

先日ショールーム内でこんなシーンがあったのでご紹介します。

930と964が見つめ合っております。

964の方は弊社在庫のバイオレットブルーの個体ですが

930の方はちょっと特殊な個体になります。

ポルシェ911(Ttpe964)カレラ2の情報はこちらから!

何が特殊なのかといいますと、この画像を見ていただければわかるかと思います。

給油ではなく充電中なのです。

そうです。EVにコンバージョンされた930カレラなのです。

弊社はコンバートEVも行っておりそのデモカーになります。

入社してから初めて動いているところを見ましたが

とても静かでいつ動き出すのか正直わからないほどでした。

また、一般的な930のボンネット内はカーペットに覆われておりますが

この930はこのようになっております。

また後部座席にも手が加えられていたりと様々な点が異なっております。

この930の情報はこちらから!

お気に入りの愛車をコンバートすることで様々なメリットがあります。

いくつか例をあげますと、

・パーツがエンジンカーに比べて減るため故障も減少

・自動車税が安くなる

・ガソリン代がなくなる

等その他にもたくさんのメリットがございます。

気になるコンバートにかかる費用ですがお車によって変わってきますので

まずはお問い合わせいただければと思います。

また、下記リンクに詳細がございますのでぜひご確認下さいませ!

コンバートEVの詳細はこちらから!

たくさんのお問い合わせお待ちしております。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

 

 

 

こんにちは。

ガレージカレントの長友です。

入庫準備中だったカレラ2ですが、詳細なお写真のご用意ができました!

入庫以前からのお問い合わせもいただいているお車でございます。

ご興味のある方はぜひURLよりご覧下さいませ。

https://www.garagecurrent.com/car/59196/

1992年式、人気の高い後期モデルのカレラ2でございます。

ボディはサテンブラック。このカラーであることに感謝でございます。

ブラックメタリックとスレートグレーの中間のような、見ていても飽きない渋い色合いとなっております!

ベンツでいうブルーブラックのようなイメージでしょうか、これは実際に見て雰囲気を感じていただきたいです^^

ミッションはティプトロニック。ティプトロニックの個体は久々でございます!

普段使いをされたり、ゆったり楽しみたい方には耐久性も高いこのミッションはオススメですね。

一方刺激を求めてMTにこだわる方も現在弊社に2台在庫がありますのでご安心くださいませ^^

92y 911カレラ2(Type964) 8.4万km バイオレットブルー 圧倒的整備!!

92y 911カレラ2(Type964) 10.5万km アマゾングリーン 実質1オーナー!!

 

そしてテール一式は交換されており非常にキレイな状態でございます!

この部分はどうしても劣化してしまい、ひび割れが発生するケースが多いです。

しかし交換となると20万円近くかかってしまう高価な部品、、、

これは個体を選ぶ上でかなり重要なポイントではないでしょうか!

足元は純正オプションである17インチカップホイールを履いております。

これまた驚くほどキレイ!

お世辞ではなく、私が見てきたカップホイールの中で一番良い状態でございます!!

 

サンルーフレスもこだわりのポイントですよね!

お車をお選びいただく上で見ておきたいポイントは抑えてある車両です!

あとはコーティングをかけてコンディションを維持していただければバッチリです^^

もちろん機関系も入庫のタイミングで確認済でございます。

弊社スタッフも何人かテスト走行しておりますが、エンジンの吹けや変速も問題ございません!

歴史のあるお車だからこそ、良質な個体を選んでいただくべきです。

自信のあるお車ですので、ぜひ他の個体と比べてみてください。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第112号は1/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga