スタッフブログ

オイル漏れ対策!

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

 

ご納車に向けて整備中の930ターボの整備風景を公開いたします。

エンジン降ろしての作業をさせていただきました。

エンジン右側のオイルクーラーに行くパイピングの交換風景です。

こちらはよくあるチェーンケースのカバーガスケットの交換です。

 

空冷ポルシェである以上多少のにじみや漏れというのはしょうがない部分もございます。

もちろん全部完璧にやりきることも可能でございますが、そこは費用との相談です。

今回は、重要なオイルラインの付け根からにじみが発生しておりました。

このまま放おっておくと悪化し、オイルがダダ漏れになってしまうリスクもございます。

空冷ポルシェは油冷と言われるほどで、ホイルを循環させることによって冷却をしております。

その為、オイル関連というのが空冷の整備において大変肝になってまいります。

このあたりもやらないケースも有るようでございますが、弊社では不安要素は残したくないのでやってしまいます。

 

ついでに、ブレーキ関連も。

ローターが減っていたので交換いたします。

速い車ですからこのあたりも入念に見て置かなければ怖いですよね。

ローターの摩耗度合いが交換時期でしたので、交換させていただきます。

 

仕上がりがだんだん見えてまりました。

M様、ご納車まであと一息という所まで来ております。

最高の一台に仕上げられるよう頑張ります!今しばらくお待ち下さいませ。m(_ _)m

 

ガレージカレント公式Facebook

 

ガレージカレントにLINEで問合せできます!

以下QRコードか、友だち追加ボタンから、友だち追加してください!


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第91号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

オススメ記事