スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

新年早々、ものすごい車両との出会いをしてしまいました!

早速ですが、こちらの車両でございます!

3シリーズのアルピナルック?

いいえ、正真正銘のアルピナコンプリート車両でございます。

正規輸入は、4台のみという希少性の高いB8-4.6でございます。

正直この名前を聞いてもピンときませんでした。

しかし、調べていくとこの車の魅力にどんどん取りつかれていきました。

魅力は何といっても、このE36のボディにV8エンジンを搭載していることです。

エンジンルームはギッチギチ。

見ているだけでも違和感のすごい一台でございますが、

いざ車両が届き、早く乗りたいという思いが先行し一番に乗らせてもらうともうすごいのなんの!

V8らしからぬレスポンス良く軽くふけ上がるエンジン。

きれいな音を立てて安定したアイドリングを披露してくれました。

オリジナルの状態を維持している内装は、とても印象よく

8.5万キロをはしりぬいた車両とは微塵も感じさせない極上のコンディションでございました。

やはりアルピナに関してはファブリックが正義でございます!

もちろん、こちらのプレートも健在です!

 

そして、ついに走行の瞬間です。

アクセルを踏み込みさえしなければとても快適で落ち着いた印象の車です。

アルピナならではの足は、とてもしなやかで限界が気になってしまいました^^

しかし、気を付けなければいけないのはここからです。

アクセルを踏み込むと、お尻が外側に逃げようとするではありませんか。

機械制御が無いと、雨の日は危ないかもしれませんね^^

まだまだ魅力については語りつくせておりません。

詳細については、本日弊社ホームページにて公開させていただきます!

詳細ページはこちらから!

それにしても、BMWという車の価値観をごっそり変えてしまうほどの一台でございました。

いや~本当に楽しい!!


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第111号は1/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga