スタッフブログ

新店舗オープンいたしました。

当社では、新型コロナウイルス感染症対策として通勤時ならびに就業時のマスク着用を励行しております。

一方、気温・湿度が高くなる夏季においては、社員がマスクを着用したまま作業を行うことで熱中症のリスクが高くなることを危惧しています。そのため、政府から示された「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントに基づき、洗車スタッフにおいては屋外で人と2メートル以上距離を確保できる場合、適宜マスクを外し作業ならびに休憩をさせていただきます。

何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

参考:熱中症予防情報サイト(環境省)

https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_pr.php

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

22年間輸入名車専門店としてガレージカレントではこだわりの一品を選んでご案内させていただいてきました。

特にヨーロッパ車は得意としていてドイツ、イタリア、イギリスのクルマにおいては

これまでに多くの車両をご案内させていただいてきました。

輸入車は部品のむずかしさなどもあり私たちも考えに考えて様々な方法で古いクルマを治しご提供してまいりました。

そのノウハウを活かし、これまでのガレージカレントと同じクオリティで

安心して楽しめる一台を目指して日本の名車、アメリカの名車も取り扱いをスタートいたします。

国産店舗は「ガレーヂカレントジャパン」

https://garagecurrent.com/japan/

日本の名車を、特に80年代、90年代の走り屋文化のあの時代

日本の魅力的なクルマが盛んだったあの頃を思い出させるクルマを選んでおります。

オリジナリティの高さ、当時の流行のカスタム。

この令和の時代に乗るにふさわしいクルマたちを選び発信してまいります。

 

アメ車店舗は「ガレージカレントU.S.」

https://garagecurrent.com/japan/

アメ車といえばマッスルカー、トラック。

V8エンジンを心臓部に宿し、トルクで走るその存在感。

今の時代では作ることのできない研ぎ澄まされたボディラインはこの時代ならでは。

アメ車は文化ですからね!その文化を思いながら窓を開けてサウンドを楽しむのです。

クルマの性能は同年代のドイツ車には勝てません!でもそれ以外の魅力がここにあります。

 


友だち追加

オススメ記事