スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

満を持して、コンバートEVのオースチンヒーレーが帰ってきました!

ジャン!

配線などを整理してきれいになって帰ってきました。

私も実際に運転をして10km弱の距離を走ってまいりましたが、

ボディが軽くとても軽快にストレスフリーな運転を楽しむことができます!

ちなみに今回は、50kmの走行を目指して制作を行いましたが、

テスト走行ではなんと驚きの80km超えを記録!状況にもよりますが、この数字は本当にすごいんですよ~!

今回はなんと回生ブレーキを採用。今CMでやっているNOTEのようにアクセルを離すとブレーキがかかるようになりました。

これのメリットはなにか?

加速時は、

バッテリ- → モーター → タイヤ

という順に電気が流れますが

この回生ブレーキは、アクセルを離したときに

バッテリ- ← モーター ← タイヤ

このような順で電気を流すようになるのです。

この回生ブレーキを使いたくないときは、アクセルを触っていればOK。

下りなどでエンジンブレーキを使いたいときは、アクセルから足を離せば良いのです。

この機能はたいへん乗りやすいです。

技術の新歩は素晴らしいですね^^

こうやって専用モニターたちも増設され、しっかりEVらしくなりました。

ちなみに今回の車両も純正キーセグメントが特殊かつ、動きが渋かったため形は残しつつ秘密のスイッチを設置いたしました!

この青いキーホルダーをある場所にくっつけないと起動しないようになっています。

その場所は、私達とオーナー様だけの秘密です^^

古い車の場合、セキュリティ面で不安を抱えられている方もいらっしゃることでしょう。

ぜひこれで対策してみてはいかがでしょうか!決してEVしか付けれないわけではないので!

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第100号は7/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga