スタッフブログ

異音の原因はスピードメーターケーブルでした。

こんにちは。

ガレージカレントの野谷です。

 

notani

 

320TEの納車整備。

 

先日のテスト走行中に運転席前方から異音が発生しました。

すぐに工場で点検を行いましたところメーター内部から異音が発生しておりました。

スピードメーターケーブルを外すと異音は消えましたので

メーター内部が異音の原因ではないかと思いメーターを外し単体でテストを行いました。

 

テストの結果、異音は発生しませんでした。

では何が原因なのか。残った可能性はスピードメーターケーブルでした。

 

早速、スピードメーターケーブルとケーブル内のワイヤーを交換します。

このケーブルはミッションからメーターに繋がっています。

 

 

交換してメーターを取付てテストすると、異音は消えておりました。

無事に解決です。

 

スピードメーターが振れているのはその前兆です。

今回のようにケーブルに問題があることもあります。

10万kmを超えて、今まで交換されてないお車は要チェックです。

ご不安な方はお気軽にご相談くださいませ。

 

ガレージカレントにLINEで問合せできます!

以下QRコードか、友だち追加ボタンから、友だち追加してください!

友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第68号は3/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

ガレージカレント公式Facebook

カレントテックセンター公式Facebook

「いいね!」も忘れずによろしくお願いします!

by 野谷

オススメ記事