スタッフブログ

今日はAMGパーツのお話

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

AMGのパーツには特別な品番があることはご存じでしょうか。

HWA・・・・・・・・・・・

当時AMGパーツは今よりも特別で外部企業にて製造されていました。

外部企業と言っては語弊があるかもしれませんが、、、

実は新入社員のころなぜAMGパーツだけ?と疑問に思って調べたことがございました。

結論、ハンス・ヴェルナー・アウフレヒト(Hans Werner Aufrecht)に由来するものでした。

誰?という方のために

ざっくり申し上げるとAMGの親です。

その人の会社にパーツの製造を任せていたわけでございます。

この部分のカバーだけでもAMG部品はうん万円、、、

しかし特別なパーツですからしょうがないので新品を仕入れました。

W140、W124このあたりはこのカバー脱落しているクルマも結構ありますからね。

しかしまだ新品で手に入るというのもまたAMGの魅力ではないでしょうか。

バンパーカバー一つをとっても特別なこのS600-7.0。

やっと画像の公開まで進んでまいりました。

気になっている皆様、ぜひご覧下さいませ~それにしても全く走行距離を感じさせない美しさでございます。

S600L-7.0後期モデル オリジナルコンディション バーズアイウッド


友だち追加

オススメ記事