ブログ

こんにちは。

ガレージカレントの長友です。

前回のブログにて新入庫車両のご紹介をさせていただきましたが、

詳細なお写真のご用意が完了いたしました!

以下よりご確認くださいませ。

 

15y ポルシェ911カレラ4(Type991) わずか2万kmの低走行車!

 

96y ポルシェ911カレラ(Type993) 統一感のあるカスタム車!

 

2台ともにキレイな状態の車両でございます!

ユーザー様より直接お譲りいただく車両は質が高い^^

やはり愛情を持って連れ添ってきた大切な愛車ですから、

我々も大切に乗っていただけるオーナー様への橋渡しができるよう頑張らせていただきます!

この子達の魅力についてはまたご紹介いたします~♪

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第114号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

 

 

こんにちは。

ガレージカレントの又賀です。

先日は新たに2台公開させていただきましたがご覧いただけましたでしょうか。

まず1台目はこちらになります。

ポルシェ911カレラ4(Type991)です。

このお車はお乗り換えの際に弊社に譲っていただいた車両になります。

なんと走行距離は一万キロ台、屋内保管のため維持の難しい黒ですが状態も非常に良いです。

今度新しく販売されるType992はすべてターボ搭載モデルとなるため

この2015年モデルの991が最後のNAになります。

ターボではなくNAのサウンドを楽しみたいという方にはぴったりの1台なのではないでしょうか。

また、カレラではなくカレラ4なため4駆となっています。

首都高などのカーブが多い場所を走行したい方にもおすすめです。

後日詳細な画像を追加させていただきますのでもう少々お待ち下さいませ!

低走行な991カレラ4の詳細はこちら!

 

続きましてはこちら。

ポルシェ911カレラ(Type993)になります。

こちらは魅力的なスピードイエローにBBSホイールを履いた車両です。

全身鮮やかな黄色でついつい見とれてしまいがちです。

純正のホイールもしっかりと残っておりますので、純正のホイールに戻したいという方はお気軽にご相談くださいませ。

こちらの車両も現在画像準備中となっています。

もう少々お待ち下さいませ。

魅力的な993カレラの詳細はこちら。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第114号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

こんにちは。

ガレージカレントの長友です。

以前のブログでも少し触れましたが、SL320が弊社へ入庫いたしました!

詳細なお写真がご用意できましたので、以下URLへよりご確認くださいませ。

https://www.garagecurrent.com/car/60269/

伝統的なブリリアントシルバーが良いですね♪

内外装ともに極上でございます!

それもそのはず、1オーナーでわずか1.4万km台という個体でございます。

生産されてから20年以上の月日が経っているのによくこんな物が残っていました。。。

ウッドパネルを見れば、保管状況が良かったことも容易に想像できますね。

よくありがちなクリア層のひび割れは見当たりません。

滑らかな変速が魅力のミッションも非常に好調!

変速も非常にスムーズで気持ちが良いです^^

気持ちの良いミッションに気持ちの良いエンジン。

フードを開けると、キレイなエンジンルームが非常に好印象です!

そして素直に高回転まで吹け上がってくれます。

これは直6エンジンならではのフィーリングでございますね!

V型エンジンを搭載したモデルが多い中、あえて通な選び方をしていただきたいものです^^

そして内装を見るとそこにはファブリックシートが!

レザーシートが多い中、ファブリックシートは非常に希少なのです!

現時点での市場を見ても1台もありません。

そして年数が経過するほど、耐久性の高さに恩恵を感じる部分でございます。

このあたりも通な選択ですね^^

この時代にフルオリジナルの状態で残っているクラシカルなSL。

この129が本当に好きで、極上の個体が欲しい。

そんな方にぜひご案内させていただきたい個体でございます。

まずは実車を見にいらしてください、きっとこの魅力の虜になってしまいますよ♪


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第114号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

昨日は、ポルシェ好き親子のお二方に気に入っていただき、

993カレラエクスクルーシブをご購入いただくこととなりました!

詳細はこちらから!

今回のご商談では、ご購入いただいたK様は水冷を複数ご所有される方でございました。

ご子息様とともにポルシェライフをお楽しみいただいておりましたが、この度空冷に踏み切っていただきました。

さらに、ディーラー様以外でご購入というのは初めてのご購入ということで大変光栄でございました。

993が新車当時に購入を検討し、カタログまでご所有されていらっしゃいましたが、

ご子息様のご誕生もありその時は新車で買えず、この度長年の夢をかなえていただきました!

やはりこの特別なエクスクルーシブという存在が大変魅力であったということです^^

K様とご子息様にもご試乗いただき、大変気に入っていただきご購入いただきました。

空冷ポルシェという速くなくとも楽しめる存在に気づいていただけたことが大変うれしいご商談でございました!

これから、ご納車に向けて準備を進めていきます。

K様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、そして昨日は2台新しい仲間が増えました!

一台はこちら!過去に販売させていただいたコッパフローリオの964カレラ2!

この子は過去に販売させていただいた車両で、今回はご家庭の事情でお戻しいただきました!

過去販売時には即旅立ちとなってしまい、なかなか記憶に残っていない車両です。

しかし、この色は忘れることはできませんね!詳細はこちらからご覧くださいませ。

さらにもう一台!

SL320が入庫いたしました!こちらはまだ詳細ページがまだ準備できておりません。(;^ω^)

なので、ブログで一足お先にご紹介させていただきます。

ざっとこんな感じの中期R129!

直6最終の素直なふけ上がり。

この低走行で、しかも超希少なファブリックシートです。

耐久性があり、蒸れにくく、滑らない!

実用整備優れた希少なファブリックシートのSL320が新車のかほりと共に入庫です!

詳細は本日公開予定でございます。お楽しみに~♪

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第114号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

タイトルを見て、皆様きっと993カレラ4Sの話題でしょ?とお思いのはずです。

しかし、今回はこちらのお話。

そうです。

ぐでたまちゃんです。

目の前のローソンでお買い物をしていたところ、毎日買い物をするにつれてどんどんポイントがたまり

とうとう120ポイントを突破し、やっとの思いでゲットすることができました!

白身の部分がすぐに汚れてしまいそうで、なかなか出すことができません、、、

でもそんな話をしたかったわけではないのです。

これはこれでうれしかったのですが、今日はお察しの通り993カレラ4Sの私のイチオシポイントについて

ぜひお話をさせていただきたいと思います。

まだ詳細ページをご覧いただけていない方はぜひご覧くださいませ。

https://www.garagecurrent.com/car/60186/

色、スポーツシート、コンディション、1オーナー、、、魅力はたくさんありますが、

本日注目するのは足です。おしゃれは足元からと言いますからね!

そんな足についてお話しさせていただきます。

この画像を見ていただいてお分かりいただける通り、4Sのホイールです。

しかし、このホイールはターボのものを装着しております。

その違いは、ズバリ中空かどうか。

中空というのは、文字通り中身が空洞かどうかということです。

軽量化を狙ってのことです。

バネ下重量という言葉をご存知でしょうか。バネよりタイヤ側についているものを指します。

例えば、タイヤ、ホイール、アームやブレーキ関係なんかもそうですね!

その、バネ下重量を1kg軽くすることで、バネ上10kgの軽量化相当とよく聞きます。

それがどうかは私にはわかりませんが、ハンドリングについては一目瞭然です。

近年スーパーカーは、カーボンブレーキが当たり前ですが、スチールに比べて軽量な

カーボンを用いることでバネ下重量を軽量化しているのですね!

こんなこだわりがいいなと思ってついブログにしてしまいました。

見た目は一緒なのにわざわざこれを選ぶなんて!通としか思えませんもんね^^

ちなみにサスペンション自体も特殊なのです!

ホイールだけではなくサスペンションもターボ用なのです。

一部の4Sのみ稀にこの足を標準でつけているそうです。赤いショックがその証です!

ちなみにこの時代のターボ用の足は、ビルシュタインでも、ボーゲでもなくモンローだそうです!

これは私も初めて聞きました!

見えないところですが、走りを楽しむための重要な要素が詰まっている車両なのです。

この違いを分かっていただけるかはわかりません。

しかし、違うということだけわかっていただければ、それでいいと思います。

それを忘れずに、大切に乗ってくださる方へご案内させていただきたい一台でございます。

価格は今しばらくお待ちくださいませ~待ちきれないかたはお電話くださいませ。

お問い合わせをお待ちいてしております。( *´艸`)


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第114号は2/25に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga