メルセデスベンツ Gクラス G500カブリオレ(W463) 新車並行 超美車☆

本体価格  1197 .9万円
  • 年式 2005年
  • 走行距離 6.5万km
  • 車検 2018年12月
  • 修復歴 無し

納車前整備についての詳細はこちらから
保証なし

買取・査定をご希望の方はこちら

スタッフからのコメント

弊社のBRABUS G-B11との検証動画をアップいたしました!
以下のURLよりご覧くださいませ!
https://www.youtube.com/watch?v=PMJNNOcKZM8&feature=youtu.be

2005年 メルセデスベンツ G500カブリオレ(W463)/新車並行車/生産終了モデル/ニューインテリア/
左ハンドル/5速AT/車検30年12月/実走行64,600km/
外装色:アラバスターホワイト/内装色:ブラックレザー/
パワステ/パワーウインドウ/オートエアコン/ABS/エアバッグ(運転席、助手席)/4WD/デフロック(センター、フロント、リア)/
シートヒーター(運転席、助手席)/メモリー付きパワーシート(運転席、助手席)/電動調整ミラー/クルーズコントロール/
18インチAMGホイール/イルミネーションサイドステップ/スペアタイヤカバー/社外ナビ/ETC/
純正工具/スペアタイヤ/ジャッキ/無事故/

*―――――――――――――――――――――――――――――――――*
本体価格は店頭納車における、12ヶ月点検費用、消費税を含めた金額です。
ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
また、保証付きプランなど追加費用が発生する場合がございます。
皆様にとって最適なご提案をさせていただけるよう尽力させていただきます。
ご不明な点がございましたら、販売スタッフまでご質問下さいませ。
*―――――――――――――――――――――――――――――――――*

※第三者機関「AIS」(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)による検査実施にて評価済み
http://www.ais-inc.jp/

メルセデス・ベンツ Gクラス。
新たなW464型が発売され、ついに納車が始まろうとしているこのタイミングで、
やはりというかある程度想像できた事態となっている。

旧型モデル、つまりW463型の人気が一向に衰える気配を見せていないこと。
通常、国産車にせよ輸入車にせよ、新型モデルの発表、アナウンスがあると、
旧型モデルは中古車市場でも市場価格が急落することが多い。
当然、新型モデルの方が性能が良いし、機能も充実するし、デザインも新しいし、
良いことづくめであることは自明です。
例にもれず、新型のW464だって、ラダーフレームは再設計され、ボディーパネルにもアルミを使用したり、大幅な軽量化がなされ、燃費も向上、メルセデスミーコネクト、インテリジェンスドライブなどなど
機能も盛りだくさん。
ほぼ30年ぶりにエクステリアデザインも、ボディーサイズも変更。
足回りに至っては、なんとリジッドを捨ててフロントは独立懸架になっております!

(このリジッドアクスルの話をすると長くなるのであれですが、まあ本気のオフロードを走るには、リジッドアクスルは欠かせないものなんですね。
それをフロントは独立懸架にして、オンロードでの乗り味を向上させ、オフロードの性能は、電子デバイスでカバーするという向きにしたのでしょう。)

このフロントサスの変更はかなり大きく乗り心地に貢献するでしょう。
なんたって、今時トラックだって独立懸架の時代ですからね。
そんな、いいことばっかりのはずなのに、本来ならば、もうW463が値崩れして、中古市場に溢れ始めてもいいのに!
なぜ全くそんな事態は起きず、むしろメーカー側ですら、W463を当面の間は併売するなんていうことになっているのか。

その答えは、GクラスはW463だからなんです!
ゲレンデと言ったら、W463なのです。
じゃあ、W464はなんなのか?
あっちは新しいゲレンデ。
でも、同じゲレンデじゃない、おなじGクラスでもない。
もう一つの別物のGクラスであり、ゲレンデなんだと。
だから、併売できるし、人気も変わらない。

W463は463であり、何物にも代替はできない、代わりになるものはない、唯一無二。

さて、このW463は、1989年にW460から軍用車上がりの市販車として性能と意思を受け継ぎ、
早30年が経過しようとしております。
ここ最近では、見ない日はないであろうというくらい、非常に人気の高い人気を博しています。
なぜこのGクラスが未だに人気が高く、衰えを知らぬ存在なのか。
一番の理由は、その変わらぬデザインでしょうか。
1979年に世に生を受けたGクラス。
当初は既知の通り、NATO軍用車として企画開発され、その民生モデルが所謂Gクラス。
無骨なこのスタイリングは他の車両では味わうことのできない大きな魅力でございます。
さらにその堅牢なボディは他のクルマとは異なる次元の安全性も実現しております。
そこから約40年、基本設計を大きく変えることなくこのW463モデルまでやってまいりました。
そもそも何故時代に合わせて変更しなかったのでしょうか?
それは、変える必要がなかったからと言うことに尽きます。
「いいものはいい。」
軍用車としての時代背景やそのルックス。
Gクラスに乗る人はそれを求めています。
だからこそ、変わらず不動の人気を未だ維持し続けることができているのです。
そしてその副産物として、リセールの高さが挙げられます。
資産としてのGクラスという考え方もできます。
カッコよくて、おしゃれで、安全で守ってくれて、万が一のときも助けてくれる。
だからこそ今多くの方から支持されメルセデスの人気車種として君臨しているのです。

さてさて、忘れてはいけないのが今回ご紹介させていただくのはカブリオレということ。
実は初期のW460の時代からこのカブリオレ(カブリオ)は存在しているのです。
1979年から2014年までの35年間製造されているクルマでございます。
しかし、それだけ長い期間製造されていたにも関わらず、その流通台数は圧倒的に少なく
都内を歩いていれば1台2台必ず見かけると行っても過言ではないGクラスもカブリオレはまずお目にかかれません。
私生活においても1年に1回お目にかかれるかどうかという代物でございます。
弊社ではここ5年間ではお取り扱い台数0台という本当に珍しい一台です。

実際に乗ってみて思ったことは、開放的すぎるということです。
いつものGクラスとは違うのです。
ワクワクしてしまってどうしようもございません^^
後ろの席に移るとその開放感はよりいっそう増します。
インディ・ジョーンズの世界のような好奇心をくすぐられる感覚があります。
お子様を乗せてのお出かけでは、きっと喜んでもらえることでしょう!
その時はちゃんとシートベルトだけは徹底してください^^
大切な方と一緒に安全に楽しむ事のできる相棒でございます!

水冷V型8気筒 SOHC 4965cc エンジン
最高出力296ps
最大トルク 46.5kgm

ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す、徹底的な整備とアフターサポートにより、
お客様へ安心と満足、そして優越感をお届けいたしております。

輸入車初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、
ご納車後のサービスもカレントテックセンターにて充実の対応です!
代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、タイヤ交換、
鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、レザーカスタマイズなどなど
車に関することはガレージカレントとカレントテックセンターですべてOK。
なんでもお任せください!

Copyright(c) CURRENT MOTOR Corporation ALL RIGHTS RESERVED.

車両情報・基本情報

基本情報
アラバスターホワイト 乗車定員 4名
排気量 5000cc 修復歴 無し
駆動方式 4WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 5 ハンドル
ミッション AT ボディタイプ オープン
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿 -
カーナビ TV
エアバック 運転席/助手席/サイド カーオーディオ CD
保証 保証なし

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料  問い合わせる

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~19:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ