ポルシェ 911(Type993) エクスクルーシブ フルオリジナル 低走行車 ショック交換済み 18インチターボホイール 後期バリオラムエンジン

本体価格  ASK
  • 年式 1996年
  • 走行距離 4.3万km
  • 車検 2019年8月
  • 修復歴 有り

納車前整備についての詳細はこちらから
保証なし

買取・査定をご希望の方はこちら

スタッフからのコメント

1996年 ポルシェ 911カレラ エクスクルーシブ(993)/ディーラー車(ミツワ物)/生産終了モデル/
車検30年11月/実走行43,100km/左ハンドル/Tip-S(4速AT)/
外装色:ポーラシルバー/内装色:ブラックレザー/カーボンインテリア/
カーボンインテリア(インパネ、ドアパネル、ステアリング、シフトノブ、サイドブレーキレバー)
パワステ/パワーウインドウ/エアコン/ABS/セントラルロック/電動調整ドアミラー/
リアワイパー/4WAYパワーシート(運転席、助手席)/フォグライト(フロント、リア)/ETC/18インチターボ用ホイール(F:225/40ZR18 R:265/35ZR18)/
取説/記録簿16枚/純正BOOKケース/スペアキー/スペアタイヤ/工具/ジャッキ/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
本体価格は店頭納車における、12ヶ月点検費用、消費税を含めた金額です。
ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
また、保証付きプランなど追加費用が発生する場合がございます。
皆様にとって最適なご提案をさせていただけるよう尽力させていただきます。
ご不明な点がございましたら、販売スタッフまでご質問下さいませ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

※第三者機関「AIS」(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)による検査実施にて評価済み
http://www.ais-inc.jp/



修復歴

車好きな方なら耳にしたことは一度や二度ではないでしょう。
所謂事故車と呼ばれる類の車両です。
簡単に言うと「車両の骨格部位に損傷もしくは修理跡がある車」を指します。
しかし、この修復歴車の定義に則ると、全損になるような大事故から、ちょっと駐車場で壁にバンパーこすったような走行には何の影響もない事故とは認識しないようなものまで非常に多くの車両が含まれます。
近年の車両は構造が変化しており、バンパーをこすって内部が押された程度では骨格に影響しないつくりになっていますが、
我々が主に取り扱うネオクラシック世代の車たちは、バンパーをちょっと押されただけでも内部のサイドメンバーが曲がり修復歴車になってしまうケースも少なくありません。
まさに「もったいない事故車」と「本当の事故車」の差がそこには存在するのです。
そんな状況の中で、ひとことに事故車だから購入の選択肢から外すというのはもうナンセンス!
もったいないとしか言いようがありません。
我々は、毎日多くの車を査定して、日々2,3台の車両が入庫してきます。
その中で、厳選した車両だけを店頭でお客様にご案内させていただいております。
修復歴車も多数入庫してまいりますが、我々独自の基準で、お客様にお勧めできる修復歴車か否かを判断しております。
走行に支障がなく、かつ軽微な修理がなされた車両のみをご案内させていただきます。
どこを修理したのか、どのような損傷だったのかもご案内できるようなものに限らせていただいています。
ちょっと長くなってしまいましたが、今回の993カレラもまさにこの「もったいない事故車」に該当する一台でしょう。
この車両は画像にもキャプション入れておりますが、車両の左前を修理されています。
しかも、サイドメンバーよりも下の部分のみ。
想定されるのは、ちょっと狭い路地などで背の低い塀や、ちょっと高さのある縁石に引っ掛けてしまったようなケースです。
そのため、バンパーとそのすぐ裏側にあるフロントパネル、トランクフロアの一部を修理しています。
サイドメンバーやストラット付近などには損傷ございません。
当然走行に影響を及ぼす箇所でもありません。
これだけで事故車の扱いとなり、なおかつ車両の評価価格も下がってしまうことには偽りがございませんが、
フルオリジナルで低走行4.3万kmの後期ヴァリオラムエンジンの993カレラが、
修復歴なしの個体と比べて100万円以上の価格差で入手できるということは中古車を選ぶうえでの大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。
おそらく、無事故車でこのコンディションで、この走行距離の個体を探すとなると、700万円を超えてくることも十分に想定されます。
しかし、今回弊社でご案内が可能なプライスは、大変魅力的なものです。
状態の良い、低走行の993をお探しで、予算を少しでも将来のメンテナンスや維持費に残しておきたい方にはこれ以上の選択肢はないのでは?

と、修復歴についてじっくり考えていただいたところでお次はこの車の魅力についてお話させていただきます。
この車のエクスクルーシブというその意味です。
排他的とか、独占的とか専用のとか、、、単純に意味を調べるとそういう内容が出てきます。
この車の状態を見て考えると、特別仕様と意訳するのがふさわしいでしょうか。
スペシャルな環境を求めるオーナー様がチョイスされるオプションでございます。
その内容は、内装のカーボンたちです。
カーボン好きにはたまらないオプションでございますね!
ドアノブに至るまで、あらゆるところに散りばめられたカーボンたち。
手で触れるところはほぼカーボンです。
レーシーな雰囲気に包まれて、やる気も一層起きることでしょう。
内装というのは運転中常に触れ、視界に入る場所ですからこういう細かい演出こそ長く乗る秘訣なのです!
そして長く乗るつながりで、これまでに行われた大きな整備は、、、エンジンのオーバーホールとショックの純正交換でございます!
エンジンオーバーホールは、おおよそ7,000kmほど前にオイル漏れの対策として実施され、
ショックは、前後共に7,500kmほど前にアッセンブリ交換されております。
ここまで整備された車であれば、きっと長く大切に乗っていただけるのではないでしょうか。
単純に運転したフィーリングも素晴らしく、何も聞かされていない状態で乗ったときに素晴らしいなと思えるほどでした。
ここまでオリジナルが残され、しかもエクスクルーシブで!こんな個体はもう出てこないかもしれません。
この金額でこの車両を手にできるなんて、、、このチャンスぜひ活かして下さい。
憧れの空冷ポルシェに手が届くチャンスです!


空冷水平対向6気筒SOHC ヴァリオラム 3600cc エンジン
最高出力 285ps/6100rpm
最大トルク 34.6kg・m/5250rpm
圧縮比 11.3:1

新車時参考車両本体価格 1,166万円


ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す、徹底的な整備とアフターサポートにより、
お客様へ安心と満足、そして優越感をお届けいたしております。


ポルシェ初めて、輸入車初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、
ご納車後のサービスもカレントテックセンターにて充実の対応です!
代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、タイヤ交換、
鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、レザーカスタマイズ、RUFコンバージョンなどなど
車に関することはガレージカレントとカレントテックセンターですべてOK。
なんでもお任せください!


Copyright(c) CURRENT MOTOR Corporation ALL RIGHTS RESERVED.

車両情報・基本情報

基本情報
ポーラシルバー 乗車定員 4名
排気量 3600cc 修復歴 有り
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 2 ハンドル
ミッション AT ボディタイプ クーペ
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿
カーナビ TV
エアバック 運転席/ カーオーディオ カセット
保証 保証なし

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料  似た車両を探してもらう

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

ポルシェを購入したお客様の声

2018年05月17日

M.K様 2008年 ポルシェ911(997)

詳細を見る