ポルシェ 911(Type993) カレラ 6速マニュアル 97年最終モデル

本体価格  ASK
  • 年式 1997年
  • 走行距離 7万km
  • 車検 2020年9月
  • 修復歴 無し

納車前整備についての詳細はこちらから
保証なし

買取・査定をご希望の方はこちら

スタッフからのコメント

1997年 ポルシェ 911カレラ(993)/生産終了モデル/ディーラー車/
車検R2年9月/実走行71,000km/左ハンドル/6速マニュアル/
後期ヴァリオラムエンジン/ユーザー様買取車両/
外装色:アークティックシルバー/内装色:ブラックレザー/
パワステ/パワーウィンドウ/エアコン/ABS/セントラルロック/
エアバッグ(運転席、助手席)/4WAYパワーシート(運転席、助手席)/
電動調整ドアミラー/ヘッドライトウォッシャー/リアワイパー/
フォグライト(フロント、リア)/オンボードコンピューター/社外オーディオ/ETC/
17インチ純正アルミホイール(F:205/50R17 R:255/40R17)/
取説/記録簿/新車時保証書/純正BOOKケース/
純正工具/ジャッキ/スペアタイヤ/無事故/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
本体価格は店頭納車における、12ヶ月点検費用、消費税を含めた金額です。
ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
また、保証付きプランなど追加費用が発生する場合がございます。
皆様にとって最適なご提案をさせていただけるよう尽力させていただきます。
ご不明な点がございましたら、販売スタッフまでご質問下さいませ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

※第三者機関「AIS」による検査実施にて評価済み
(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)
http://www.ais-inc.jp/


空冷ポルシェの集大成。それがこの993です。
長年のカエル目からは卒業です。過去のデザインを引き継ぎつつも新たな要素を取り入れた993は他の車にはないとても魅力的なボディラインをしています。大きく変化したのはいわゆる目の部分とリヤフェンダーです。リヤフェンダーはより突き出しました。ワイドなボディが好きな方にはたまらないデザインへと進化したのではないでしょうか。
様々な角度からポルシェを撮影した際に気がついた個人的にお気に入りの眺め方があるので少しご紹介いたします。
それはどんなアングルかと申しますと、お尻側からローアングルでリヤフェンダーからフロントフェンダーへの流線型を楽しむというものです。
このアングルが各車両によって様々な表情を見せてくれるのでおすすめです。公開された画像の中にも含まれているので確認して見てください。993はフェンダーが張り出しているのもあって964に比べてより光の加減によって違う表情が楽しめるのが特徴です。

そろそろこの個体の特徴をお話していきたいと思います。
まず見た目の特徴としてはサイドマーカーとウィンカーがカレラ4Sのようにクリアに変更されている点です。純正のイエローは少し可愛らしいイメージですが、クリアになることでキリッと一気に引き締まった印象になります。
そしてレッドテールに変更されています。
同色で一直線に繋がっているのが特徴ですがこれは991のカレラ4等の限定デザインにもなっており、分かる人にはひと目でわかる。
そんな魅力になっています。
赤く流れるような形状で独特な美しさを持つレッドテール。夜に後ろを走った車はたちまちこの993Cの魅了されてしまうことでしょう。
フロントの丸目が持つ優しさとリヤのテールが放つキリッとした雰囲気にギャップ萌え間違いなしですね(*^^*)

もちろんボディの状態も良好です。
前半で述べたボディラインが生み出す美しさはボディ状態が良いというのが大前提ですからね!
流れを楽しんでいる途中で大きなキズや凹みがあったりしたら台無しです。
その点この993カレラは舐めるように見ても楽しめるのでご安心ください。
そして97年式の最終モデルのため比較的多く見かけるポーラシルバーではなくアークティックシルバーなのです。
比べてみてみると色の違いは大きいです。マニアの方には説明せずともわかることでしょう。
色で最終モデルと伝えることのできるこの年式の993カレラはアークティックシルバーが一番適しているのかもしれません。
やっぱり空冷最終モデル、993最終モデルというのはオーナーとしても鼻が高いのではないでしょうか。
最終ということは完成形、ということですからね。

あれも!これも!となってしまいますが、機関系も!良好です。
Tipもいいですがせっかくマニュアルに乗れるのなら、空冷を所有し走りと特有のサウンドを楽しむなら。
マニュアル一択です。
自分がこんな気分でこんなふうに走ってほしいというのを叶えてくれるので相棒としても文句なしです。
クラッチが重い?慣れます。左ハンドルのマニュアル操作は難しい?慣れます。運転技術等に関する不安はだいたい慣れるので大丈夫です。
なぜなら私がそうだったから。教習車の次に運転したマニュアルは964カレラ2と993カレラでした。
最初は不安なことだらけでそれこそエンストもしましたけど、今ではその走りを思いっきり楽しむことができるようになっています。
人間慣れる生き物なので大丈夫です。
愛車とひとつになる?最高です。空冷のエンジン音はどうなの?最高です。フィーリングは?最高です。走る楽しさ?もちろん最高です。
不安なんて一度この993カレラに乗ってしまえばあっという間に気にならなくなります。
この機会にマニュアルを遠ざけていた方も所有してみてはいかがでしょうか。しっかりと乗り方等のアドバイスもいたします。
もともとマニュアルしか興味がないという方には多く語らなくても問題ないでしょう。すでにマニュアルの素晴らしさに気がついていらっしゃるということですからね。
あとは現車を確認していただければピンッ!とくること間違いなしです。

空冷水平対向6気筒 SOHCツインプラグ ボッシュモトロニック3600ccエンジン
最高出力 250ps/6100rpm
最大トルク 31.6kgm/4800rpm
最高速度 260km/h(256)
0-100km/h加速 5.7s(6.6)

新車時価格 1035万円 (税別)


ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す、徹底的な整備とアフターサポートにより、お客様へ安心と満足、そして優越感をお届けいたしております。


ポルシェ初めて、輸入車初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、
ご納車後のサービスもカレントテックセンターにて充実の対応です!
代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、
タイヤ交換、鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、
レザーカスタマイズ、RUFコンバージョンなどなど
車に関することはガレージカレントとカレントテックセンターですべてOK。
なんでもお任せください!


Copyright(c) CURRENT MOTOR Corporation ALL RIGHTS RESERVED.

車両情報・基本情報

基本情報
アークティックシルバー 乗車定員 4名
排気量 3600cc 修復歴 無し
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 2 ハンドル
ミッション MT ボディタイプ クーペ
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿
カーナビ TV
エアバック 運転席/助手席/ カーオーディオ カセット
保証 保証なし

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料

 似た車両を探してもらう

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

ポルシェを購入したお客様の声

2018年05月17日

M.K様 2008年 ポルシェ911(997)

詳細を見る

ポルシェ 911(Type993)の買取はこちら

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~19:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ