スタッフブログ

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先日、カレーを食べに行ってきました。

私の地元のすごくおいしいカレー屋さんです。

食事の最中にこのお店のオーナーさんとお話をさせていただく機会がありました。

カレーと言えば、インドのイメージですがこのお店はネパールのカレーなのです。

そこまでは知っていたのですが、味付けにも違いがあるようでした。

ネパールのカレーは、あまり辛くなく、まろやかな味が特徴みたいです。

逆にインドのカレーは、香辛料などを入れ、辛くもできるようです。

ネパールの方がインドのカレーを食べると辛くて汗をかいてしまうらしいです(*_*;

同じカレーといってもこういう違いを知ってから食べると面白いものです。

ちなみに、このお店の最高の辛さに最後調整していただいたのですが、、、おいしくいただけました!

まろやかなカレーがお好みの方はぜひネパールカレーがおすすめです!

 

実は輸入車も微妙にですが、違いが有ったりなかったり。

特にネオクラシック世代の車両はその仕向け地によって結構変わったりもします。

例えば、930ですと、、、

わかりづらいですが、マフラーの角度が異なります。

まっすぐ出ている青い個体が日本向けの純正マフラー。

白い個体は、斜めに出ていることがお分かりいただけますでしょうか?

https://www.garagecurrent.com/car/55704/

これはドイツ本国仕様のマフラーにあえてあえてされているからでございます。

こちらの方がぬけがよく、高回転時の最高出力アップが見込めます。

 

124だと、

ベージュの内装が、アメリカ仕様。(https://www.garagecurrent.com/car/55421/

黒い内装が、日本仕様。(https://www.garagecurrent.com/car/17674/

右ハンドル左ハンドルの違いはあれば、ハンドルより下の部分がちょっとデザインが違うのをお分かりいただけますか?

 

どちらがお好みか、こういう細かい違いを知ったうえで探していくとより面白いものでございます。

今お探しの車両も一度こういう違いを調べなおしたうえで見てみるとまた違う世界が見えてくるはずでございます。

せっかくの愛車ですから、吟味して最高の一台を手にしてください!

そのためのお手伝い、させていただきます(^_-)-☆

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第104号は9/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga