メルセデスベンツ SLクラス SL320(R129) 実走行1.4万km台 フルオリジナル 希少なファブリックシート ウッドキレイ! 中期モデル直6エンジン

本体価格  ASK

スタッフからのコメント

1996年 メルセデスベンツ SL320(R129)/ディーラー車/
生産終了モデル/ユーザー様買取車両/ワンオーナー/
車検:2020年5月/実走行14,600km/左ハンドル/5速AT/
外装色:ブリリアントシルバー/内装色:ブラックファブリック/
パワステ/パワーウィンドウ/エアコン/エアバッグ(運転席、助手席)/
ABS/メモリー付きパワーシート(運転席、助手席)/
シートヒーター(運転席、助手席)/電動調整ドアミラー/
クルーズコントロール/フォグライト(フロント、リヤ)/
16インチ純正アルミホイール(FR:225/55 R16)/ETC/
取説/新車時保証書/記録簿/純正BOOKケース/
ビークルデータカード/スペアタイヤ/ジャッキ/純正工具/無事故

―――――――――――――――――――――――――――――――――
本体価格は店頭納車における、12ヶ月点検費用、消費税を含めた金額です。
ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
また、保証付きプランなど追加費用が発生する場合がございます。
皆様にとって最適なご提案をさせていただけるよう尽力させていただきます。
ご不明な点がございましたら、販売スタッフまでご質問下さいませ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

※第三者機関「AIS」による検査実施にて評価済み
(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)
http://www.ais-inc.jp/

メルセデスの歴史の中でも、普遍的にその立ち位置は変わらず、
2シーターオープンモデルのフラッグシップとしてその魅力を発し続けているのがSL。その歴史は、初代W198の300SLとR121の190SLまで遡る。
1954年に発表された初代から、35年の時を経て、
SLは4代目となるR129へと進化しました。
W113、R107から、一気に近代的に、スタイリッシュに変貌したモデルでした。
それまでの少し丸みを帯びたスタイルは一変し、
直線を基調としたデザインへと変更。
どことなく、201や124、140などと共通したデザイン性を感じ取れるボディーラインや、細部の作りこみは、デザイナーが同じブルーノ・サッコだから。
ロールオーバーバーや電動ソフトトップが採用されたのもこのR129から。
ハードトップの重量は、W113やR107から大幅に軽量化され、
付け外しもだいぶやりやすくなりました。
ソフトトップやハードトップのロックも電動化され、
専用レンチでのロック操作も不要になり、
気軽にオープン、クローズができるのもとてもありがたい。
相対的に、W113、R107のちょっとゆったりとした足回りの特性から、
ヨーロッパ車らしい、スパーっとまっすぐ走る、
いわゆるベンツらしい走り味になったのもこのモデルからでしょう。
オートエアコンや、エアバッグはもちろん、収納面でも大幅に改善され、
より使いやすく、実用的なモデルへと進化しています。
さて、このR129型SLですが、当初はM119エンジンを搭載する500SLと直6の300SLからリリース。500SLのエンジンはのちにあの500Eにも搭載される名機です。
500Eは、このR129のフロントセクションを一部流用して、
W124にV8エンジンを載せ、あの素晴らしい走りを実現させています。
名車ともてはやされる500Eの伝説の源は、
実はこのR129といって過言ではないでしょう。

さて、そのR129に直列6気筒エンジンを搭載したモデルは、M103エンジンの300、
M104の24V、94年からはM104後期の320エンジンへと進化。
この辺りのエンジンの変遷は、W124とほとんど同じ感じですね。
この素晴らしい直6のM104エンジンは、124でも大変評価の高いもので、
ほかにもゲレンデやW140のSクラス、初期のW210などにも搭載されていました。
これまた名車といわれるW202のC36AMGもM104をベースとしたエンジンを搭載していますね。このエンジンは、R129では、98年モデルまで搭載されました。
その後、V6エンジンへと変更されています。
最終型のV6搭載モデルも人気が高いのですが、
やはりR129の時代のすばらしさを味わうには、M119の5リッターエンジンか、
M104の直列6気筒エンジンを選びたいものです。
ビュンビュン回るエンジンではありませんが、しなやかに心地よく上品に吹け上がり、まさしくラグジュアリーなオープンモデルにふさわしいモーターでしょう。
V8モデルに比較してフロントが50㎏以上軽量な直6モデルの走りの軽快さは、
パワーとトルクが魅力のV8モデルにも勝るとも劣らない心地よさ。
そんな素敵な直6エンジン搭載のR129の良さを味わっていただきたいのです!

そんなわけで、この度我々が入手いたしましたのは、こちらの個体!
なんと1オーナー、1.4万kmというまさに新車の香りが漂う一台でございます。
さらに、そのこだわりは、とどまることを知らず、
なななんとファブリックシートを持っています!
R129のSLでシートが革でない個体を探すのは至難の業。
しかも中期型以降では奇跡に近いかもしれません。
革シートが放つ見た目の高級感に惑わされず、ファブリックの良さは、
夏場に暑くて触れなかったり、冬に寒くてヒヤッとしたりというのが皆無であること。それから、運転中に滑って徐々にポジションがずれていくことがないので、
とても疲れにくい。肌触りが良いというのも言えるでしょう。
そんないいことづくめのファブリックシートを持つR129は、
今、市場を探してもありません。
つまり、R129のファブリックシートの個体を探している方の選択肢はこの一台ということになります。繰り返しになりますが、1オーナーで1万km台で、ファブリックシートで、さらに極上車ときたら、もう何がこの個体を入手する妨げとなるでしょうか!
前オーナー様はお乗り換えのためにお手放しされたそうです。
私たちはその素晴らしき一台を、大切にしてくださる次のオーナー様にお渡しするため、コンディションや魅力をお伝えさせていただくのです!

水冷直列6気筒SOHC 3200cc エンジン
最高出力 235ps/5100rpm
最大トルク 32.8kg/3750rpm

ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す、徹底的な整備とアフターサポートにより、お客様へ安心と満足、そして優越感をお届けいたしております。

ポルシェ初めて、輸入車初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、
ご納車後のサービスもカレントテックセンターにて充実の対応です!
代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、
タイヤ交換、鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、
レザーカスタマイズ、RUFコンバージョンなどなど
車に関することはガレージカレントとカレントテックセンターですべてOK。
なんでもお任せください!


Copyright(c) CURRENT MOTOR Corporation ALL RIGHTS RESERVED.

車両情報・基本情報

基本情報
ブリリアントシルバー 乗車定員 2名
排気量 3200cc 修復歴 無し
駆動方式 2WD エンジン種別 ガソリン
ドア数 2 ハンドル
ミッション AT ボディタイプ オープン
正規輸入車 並行車
ワンオーナー - 整備記録簿
カーナビ TV
エアバック 運転席/助手席/ カーオーディオ CD

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • エアコン
  • クーラー
  • 革シート
  • 電動シート
  • シートヒーター
  • アルミホイール
  • キーレス
  • ETC
  • サンルーフ
  • HID
  • ローダウン
  • 盗難防止装置
  • 横滑り防止装置

お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

フォームでのお問い合わせ

無料

 似た車両を探してもらう

 フォームでのお問い合わせ

お客様情報

在庫確認車輌状態確認見積もり依頼ローン・金利整備・保証その他

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

 お電話でのお問い合わせ

045-902-0008

平日 9:00~19:00(火曜定休日)

販売店舗:ガレージカレントショールーム
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
TEL /FAX:045-902-0008 / 045-902-0009
営業時間:9:00~19:00 定休日:毎週火曜日

LINEでのお問い合わせ