2020.02.28

ワンオーナーのメルセデスベンツ500SECが奇跡の状態で入庫です。

こんにちは。

ガレージカレントの栗田です。

kurita

先日栃木県までこの車輌をお譲りにいただくため伺っておりました。



詳細はこちらから

オーナー様は新車時から大切に乗ってこられた自動車フリーク。

多くのクルマを乗りついでこられましたが、この車輌だけは手放しませんでした。

コスト削減前の素晴らしい時代のメルセデスの良さを

新しいものが出ても流されることなく愛し、大切にしてこられました。

初代オーナー様は亡くなられ、今回は奥様からのご依頼でございました。

 

初代オーナー様は非常にクルマを愛されておりました。

何か不具合が出れば、すぐに直す。

メカニックと相談していつも気持ちよく乗ることのできる状態を保っていただいておりました。

その証拠に記録簿は20枚以上。

全て購入店とヤナセです。



こちらは査定時の画像です。

清掃もしていないのにこの状態。

ウッドには割れ一つございません!

それもそのはず、車輌は常時シャッター付きのガレージ保管でしたので。

もちろん塗装の状態も何も言う事はございません。



車止めとタイヤの隙間もポイントです。

この隙間を開けておくかどうかでタイヤの変形具合が変わると

ご家族の皆様にも常日頃から注意をされていたそうです。

そんな500SECですが、オーナー様が亡くなられてからは

ご家族の皆様も乗ることもできず、また周囲にも有名なクルマだったそうで欲しいという人が何人もいたそうです。

ご主人様が残された大切なクルマでトラブルが起きることは嫌で、

またこの車の価値が分からない人に買い取られることも嫌ということで今回ご依頼いただきました。



ご家族皆様で北海道へ旅行に行ったこともあったそうです。

お嬢様も大きくなられ、そのお話をお聞かせいただきました。

今回はそのお嬢様が窓口となって日程の調整をしていただいております。

ご家族皆さまに愛されていた一台です。



積載車に積み込み、固定をしている最中。

ご家族の皆様は目に涙を浮かべられ、お見送りいただきました。

最後に奥様から「よろしくね。大切にしてくれる方に乗ってもらってね。」と力強いお言葉もいただきました。

こういう愛されていた車というのは本当に幸せ者だと思います。

ご家族皆様から直接お任せいただいておりますので、私もただ売れればいいというものではございません。

大切に乗ってくださる方にお譲りさせていただきたい一台でございます。

愛情が具現化したようなこの一台。こだわりの500SECは本日よりショールームにて展示しております。

 


友だち追加

ガレージカレントメルマガ登録受付中!

第140は3/10に配信予定です!

登録は下のバナーをクリックしてください。

希少車、輸入車、あなたが唸る車情報満載!毎月10日・25日発行

mmaga

20年落ちの国産・輸入車の買取も承っております 20年落ちの国産・輸入車の買取も承っております
詳しく見る

YouTube

販売車輌紹介動画

販売車輌の外装、内装を動画で紹介! 試乗インプレッションもあります。
  • ガレージカレントジャパン
  • ガレージカレントU.S.
  • ガレージカレントCamp